1807_katoh.jpgけやき坂46・佐々木久美公式ブログより

 7月12日、人気アイドルグループ・けやき坂46でキャプテンを務める“きくちゃん”こと佐々木久美が、10日に全日程を終えた『「走り出す瞬間」ツアー2018』のオフショットを自身のブログに複数枚アップ。その中に、同期の“かとし”こと加藤史帆とともに、後輩たちから自撮りを無視されている風の画像があり、ファンの笑いを誘った。

「今回のライブを振り返り、『2期生ともぐっとこのツアーで距離が縮まった気がします!』と書き込んだ佐々木ですが、アップされた写真は自身と加藤が無表情で佇む背後で、2期生同士が楽し気に自撮り、という距離感を感じてしまう構図。翌日には加藤も同じ時に撮影した写真を投稿したのですが、こちらでは2期生が完全に背中を向けてしまっているため、『声、かければいいじゃん(笑)』『2人の顔がおもしろすぎる』などとファンたちの反響を呼んだようです」(芸能関係者)

 自撮りではキャプテンらしさが発揮できなかった佐々木だが、冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)で放送された、メンバー全員がバンジージャンプに挑戦する企画では頼れる姿を見せ、絶賛の声が集まった。

「同番組では先月、1stアルバム『走り出す瞬間』(Sony Records)のヒット祈願として、全員がバンジージャンプに挑戦する企画が行われたのですが、佐々木は『みんなを勇気づけたい』という理由で、トップバッターを買って出ました。さらに、どうしても飛べない高瀬愛奈の代役を申し出た際には、2回目のジャンプということで背面からの飛び降りとなったのですが、これも無事に成功させ、『さすがキャプテン、かっこいい!』『メンバーも惚れちゃうね』などと称賛する声が相次ぎました」(同)

“ハッピーオーラ”をモットーに活動するけやき坂46だが、1期生2期生分け隔てなく良い雰囲気なのは、リーダーシップを発揮しつつ、楽屋などではユルさも見せる佐々木の存在が大きいのかもしれない。今年に入り、日本武道館でのライブ、初冠番組スタート、1stアルバムのリリースと勢いづくグループにあって、手綱を握る役目を負う佐々木の活躍にはますます注目が集まりそうだ。

けやき坂46キャプテン・佐々木久美、後輩から自撮りを無視される!? リーダーシップに絶賛の声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…