1807_asyu.jpg乃木坂46・齋藤飛鳥公式ブログより

 2日、人気アイドルグループ・乃木坂46の“あしゅ”こと齋藤飛鳥が、同期の秋元真夏と松村沙友理、2期生の堀未央奈とともに撮った2枚の画像を自身のブログにアップ。皆に密着され照れまくる姿に、「あしゅのこんな顔見るの珍しい」「貴重なデレデレショットをありがとう」などと、ファンから歓喜の声が集まった。

「齋藤は、複数人での自撮りに慣れていないらしく、『どうしたら全員映るのかが分からず困って』いたとのことですが、『内心めちゃめちゃ喜んでいる。そしてその喜びが滲み出てしまっている』と書き込んだ通り、1枚目は頬が緩み、2枚目は満面の笑みを浮かべてと、照れつつもうれしそうな表情。

 普段はクールなキャラで知られ、1人焼き肉を好むなど一匹狼的なイメージがあるだけに、メンバーに囲まれてのマジ照れ姿は珍しく、さらにブログの更新が約半年ぶりだったこともあって、ファンを喜ばせたようですね」(芸能関係者)

 また、この日の投稿では、先日発表された、21thシングル曲のセンター抜擢について、「ありがとうございます。嬉しい気持ち、ちゃんとあります!」とコメント。2016年7月に発売された15thシングル「裸足でSummer」(N46Div.)以来、2度目のセンターポジションということで、ファンからは祝福の声が相次いだ。

「今回もいわゆる“夏曲”でのセンター抜擢となりましたが、『裸足でSummer』で一気にブレークしただけに、『2段ロケットでさらに人気爆発するのでは?』と期待するファンは多いですね。齋藤はブログで、初めてセンターを務め回った2年前の全国ツアーについて、『徐々に人間になっていく姿を晒しているような、そんな感覚だった気がします』と振り返り、さらについ最近、卒業生の生駒里奈から、『今でもまだ「なりかけ」だよ』と指摘されたことを書き込み、ファンを笑わせました。乃木坂46の次世代エースといわれて久しい彼女ですが、今夏のツアーで真のエース、そして人間になれるか注目が集まっています」(同)

 そのツアーの初め、3日間にわたって開催される、グループ結成6周年記念ライブに関しては、明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場を同時に使用し、史上最大規模となる計18万人の動員が予定されている。そのメインともいえる最新シングル曲の顔として、斎藤は、この2年間の成長をトコトン見せてくれることだろう。

齋藤飛鳥、メンバーに囲まれマジ照れショットにファン歓喜 “夏曲”センターで2段ロケットに期待のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…