『おっさんずラブ』のヒロイン・吉田鋼太郎がただ可愛い!! 田中圭に想いを寄せるピュアすぎるおっさん!の画像1『おっさんずラブ』公式サイトより

 2016年、主に腐女子の間に激震が走った“あのドラマ”が、4月21日から連続ドラマとして復活した。おっさん同士の恋愛を描く話題作『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)だ。

 16年の年末に単発ドラマとして放送された本作。田中圭演じる33歳の会社員が、乙女な上司(吉田鋼太郎)とドSな部下(落合モトキ)から超絶アタックされるという、新感覚すぎる恋愛ドラマとして、当時ネットで話題に(参照記事)。それから約1年半の月日を経て、なんと連続ドラマ化されることとなった。

 単発ドラマ版に引き続き、連ドラ版の主人公も田中圭演じる春田創一。春田は、女好き(特に巨乳好き)だけど、モテない33歳の独身会社員。そして、春田に想いを寄せる黒澤武蔵を演じるのは吉田鋼太郎。黒澤は、普段は男気あふれるカッコイイ上司なのだが、実は乙女ちっくなゲイ。その黒澤の恋敵が、林遣都演じるドS部下の牧凌太(ちなみに巨根らしい)。春田は同時に2人の男からアタックされるという、思わぬモテ期が到来してしまう。

『おっさんずラブ』には、本作から春田の幼馴染・荒井ちず(内田理央)も登場しているが、“ヒロイン”は御年59歳の名優・吉田鋼太郎が演じる黒澤。黒澤は妻・蝶子と結婚しているものの、春田を想い続けていて、春田の隠し撮り写真を撮り溜めることで、その欲を抑えていた。が、その隠し撮りを春田に見られてしまったことで、“砦”が崩壊。春田への愛を爆発させていく。

 先日放送の第1話「OPEN THE DOOR!」の見どころのひとつは、黒澤の大告白シーンだろう。夜の公園に春田を呼び出し、バラの花束を片手に「好きです。はるたんが、すきでええええす!」と音割れするレベルの大声で告白。「俺は、結婚していて妻がいる。だから、俺がちゃんとするまで、待ってほしい。春田。俺に時間をくれ! ありがとう!」と本心を伝える。

 恋を自覚すると人は変わる、なんて聞くが、黒澤もここからピュア乙女っぷりを炸裂していく――そんな時、仕事中に倒れてきた看板から黒澤をかばったことで、春田が病院送りになってしまう。春田は無傷だったのだが、無事な姿を見て安心した黒澤は半べそになりながら「ばかぁ~! 春田にもしもことがあったらどうしようと……ううう~」と抱きつく。まるで彼氏を心配する彼女のような黒澤がとにかく可愛い。

 第1話のラストでは、春田一筋となった黒澤が妻に離婚を告げたり、黒澤の想いを察した牧が春田に告白する(しかもキス付き)という、怒涛の内容で視聴者が次々と“死亡”。次回の第2話の予告では、さっそく黒澤と牧が春田を巡ってキャットファイトをしていたが……!? おっさんだけと超乙女な黒澤、家庭力のあるイケメン牧、どっちが春田の心を射止めるのか、おっさんたちの三角関係がどうなっていくのか、楽しみだ。

『おっさんずラブ』のヒロイン・吉田鋼太郎がただ可愛い!! 田中圭に想いを寄せるピュアすぎるおっさん!のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…