“頭おかしいアニメ”と評判のTVアニメ『甘い懲罰~私は看守専用ペッド』(TOKYO MXほか)。本作の原作はいづみ翔のTLマンガ。無実の罪で刑務所に収監されてしまったOLが冷酷な看守長に性的支配され、淫らな身体に調教されていく作品だ。

 TLマンガは昨年4月放送の『僧侶と交わる色情の夜に…』以降、立て続けにアニメ化されており、今回の『甘い懲罰』で5作目となる。このTLアニメシリーズは、電子コミックサイト「ComicFesta アニメZone」で配信されており、地上波で放送されているのはエロ描写を修正した「通常版」。局部を「手袋マーク」で隠したり、エロシーンをコミカルなイラストに差し替えるという“トンデモ演出”も影響して、「声出してワロタ」「世界観がおかしい」と好評だ。

「ComicFesta アニメZone」では、「大人向け完全版」も有料配信されており、シュールな通常版とは打って変わって、こちらは完全にアダルトアニメ。声優に関しても、通常版とは違う声優がキャスティングされており、主人公・早乙女陽菜役に関してはアダルトゲームにも出演している女性声優が起用されている。

■亜貴看守長の執拗な愛撫!

 episode1「黒翼」の完全版では、通常版では見ることが出来なかった「身体検査」の内容を見ることができる。

↑こちらは通常版。

 主人公の早乙女陽菜は、業務上横領という無実の罪で懲役1年の判決がくだされ、黒翼刑務所に収監されてしまう。そこで待ち受けていたのは、自分以外は全員男性という環境と、「明神亜貴」と名乗る冷徹なイケメン看守長。

 この看守長はとにかく理不尽。玉座っぽい椅子に座りながら、革靴で陽菜の顔をツンツンしたかと思えば、「本日よりお前を24時間監視する。俺の言うことには絶対服従。ここを出るまでは自由はない」と告げる。囚人とはいえ、人権ガン無視すぎる。そして早速、入所検査と称した身体検査へ。

 通常版と同じく、亜貴看守長と2人きりになって、全裸にさせられてしまう陽菜。大人向けなので、もちろん陽菜の身体は丸見え(おっぱいが大きいのがポイント)。命令のとおり、裸のまま仰向けにさせられると、亜貴看守長は手袋を口で外し、陽菜の身体を執拗に、いやらしく触りだす。

 敏感になっていく陽菜に「3077、これはなんだ? ただの身体検査なのに、何を滴らせている」と言って、秘部にも手を伸ばす亜貴看守長。「貴様、ここま刑務所だ。お前の犯した罪を償う場所だ。それをなんだその醜態は。勘違いも甚だしい……」と言葉で責めながら、指を奥まで侵入させる。陽菜の可愛らしい声が漏れ出し、おっぱいもゆさゆさ揺れる! 亜貴看守長の“おまゆう”感が凄まじいが、陽菜は絶頂に達してしまう――。

 通常版の陽菜の声優は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の安部菜々役で知られる三宅麻理恵だが、完全版の声優もアニメなどで活躍する声優と推測されている。気になる人はぜひ完全版を視聴してみては。

『甘い懲罰~私は看守専用ペッド』の大人向け完全版がエロい! 揺れるおっぱい、執拗な責めに喘ぐヒロイン!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…