脳性まひと戦うバイオリニスト 式町水晶の半生を母が執筆した 「脳性まひのヴァイオリニストを育てて」、 齋藤倫先生による漫画「水晶の音」の発売が決定!

奇跡のバイオリニスト 式町水晶(しきまちみずき)  デビューと共に書籍化&漫画化が決定!の画像1デビューアルバム「孤独の戦士」

 2018年4月11日(水)にキングレコードよりデビューする奇跡のバイオリニスト 式町水晶(しきまちみずき)、脳性まひと戦ってきた彼の人生が書籍化&漫画化されたことが分かった。

 彼の半生を母 式町啓子が執筆した『脳性まひのヴァイオリニストを育てて』がそれである。また、彼の誕生から4歳でバイオリンを手にするまでを齋藤倫先生が書き下ろしたドキュメンタリー漫画作品「水晶の音」も講談社 BE・LOVE 9号[4月13日(金)発売]に掲載される。

 さらに、式町水晶の生演奏を4月14日(土)虎ノ門 ニッショーホールで開催されるデビューライブで聴くことができる。CDが発売される4月11日にはLINE LIVEでの生放送が予定されている。ぜひともチェックしよう。

『脳性まひのヴァイオリニストを育てて~母子で奏でた希望の音色~』
●著者
式町 啓子
●価格
1,300円(税込)
●出版社
主婦と生活社
●URL
http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-15175-6

■デビューライブ概要

●日時
2018年4月14日(土)
開場 15時 開演 15時30分
●開場
虎ノ門 ニッショーホール
●チケット
前売り¥3,500 当日¥4,000

■式町水晶 PROFILE

式町水晶(しきまち・みずき/Mizuki Shikimachi)

 1996年北海道生まれ。3歳の時に脳性麻痺(小脳低形成)と診断される。リハビリの一環として4歳からヴァイオリン教室に通い始める。5歳の時に網膜変性症・眼球運動失調・視神経乳頭陥凹拡大(緑内障)が見つかる。

 6歳の時に世界的ヴァイオリン奏者“中澤きみ子氏”に師事。プロを志す。

 音楽性の幅を広げるため、10歳からポップスヴァイオリンを始め、幅広いフィールドで活躍中のヴァイオリニスト“中西俊博氏”に師事。現在も研鑚を積みながら、コンサート活動と楽曲制作に取り組む。特にエレクトリックヴァイオリンによるエフェクターを駆使した独自のサウンドが評価されている。

 小・中学校や自治体、老人ホームや学習施設等での講演・演奏会に多数出演。障がい者や健常者の垣根を超えて、地域社会や若者に夢や希望を少しでも送りたいとの思いと、被災地の皆さんへの支援をとの思いで演奏活動を精力的に行っている。

式町水晶オフィシャルサイト

■CD情報

Major Debut Album「孤独の戦士」 2018年4月11日(水)発売
品番:KICC-1417
定価:2,778円(税別)

Twitter @ShikimachiPro
Facebook https://www.facebook.com/ShikimachiProject/

奇跡のバイオリニスト・式町水晶(しきまちみずき) デビューと共に書籍化&漫画化!のページです。おたぽるは、リリース情報ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…