「露出狂グラドル」水沢柚乃

水沢柚乃、20歳になってオトナのお付き合いができるように! 10代最後のDVDは「ラブラブシーン」満載の画像1二十歳になりました!

「露出狂グラドル」「出したがりゲーマー」「露出狂クイーン」といった過激なふたつ名と、ガチゲーマーとしても話題の“ゆのしー”ことグラドル水沢柚乃(20)ちゃんが、2枚目のDVD『青春の輝き』(ギルド)を発売。東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で記念イベントが行われた。

 身長157cm、スリーサイズは上からB78・W58・H83(cm)の、食べたくなりそうなスレンダーボディ。衣装は『不思議の国のアリス』をイメージしたというビキニスタイル。この2月に二十歳になったということで、胸も寄せ上げも解禁だ。

 昨年12月に千葉で撮影したという本作は、同級生に告白して付き合うことになり、そこからラブラブなスペクタクルが始まるというお話。10代最後の作品となった記念碑的なDVDについて、詳しく聞いてみた。

――セカンドDVD発売と、成人おめでとうございます(笑)。どんな内容の作品なんでしょう?

「彼と付き合うことになって早々、学校の合宿に行くことになります。まだ10代だったので、堂々と制服も着ました(笑)。合宿所に向かうバスの中のシーンが印象的で、制服姿のままアメを舐めたり、だんだん脱いでいったりしています(笑)。ラブラブのシーンです!」

――いちばん頑張ったシーンはどこでしょう?

「バトミントンをするシーンは頑張りました(笑)。運動は苦手な上、最近はゲーム三昧で運動不足だったんです! そこに水をこぼしてしまって、脱いだらすんごいハイレグビキニになっちゃいます(笑)。これは自分でもかなりお気に入りの衣装で、バトミントンが下手すぎて苦笑いしているところ以外はオススメのシーンでもあります!」

――もちろんセクシーなシーンもたくさんありますね?

「いちばんはお風呂のシーンだと思います。バスタオルだけで隠しています。バスタオルが濡れて、だんだん重くなってくるところも大変でした(笑)。あと、合宿をしている旅館で突然浴衣になったり、なぜかコスプレ的な衣装のチャプターもあります。今、グラビアのお仕事が凄く楽しいので、どんどん挑戦していきたいです! 今後は露出狂のプライドを持って、清楚でエレガントな露出狂を目指します(笑)!」

 20歳になっていちばんよかったことは、お酒が飲めるようになり、オトナのお付き合いができるようになったことだそう。“尻職人”倉持由香ちゃんや、“吉田山”吉田早希ちゃんに、夜な夜な鍛えられているとのこと。

 ちなみに今いちばんはまっているゲームはFPS系で、モニターを2台設置し、ゲーミングチェアーに座ってプレイしているそうだ。

※次のページにギャラリーを掲載しています。

水沢柚乃、20歳になって“オトナのお付き合い”ができるように! 10代最後のDVDは「ラブラブシーン」満載のページです。おたぽるは、グラビアアイドルアイドルギャラリーアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…