太田彩華や悠木碧、鬼頭明里らも参加したドラマCD『アイの箱庭』制作のクラウドファンディングが目標金額を達成!の画像1新人声優の活動支援を目的としたドラマCD『アイの箱庭』プロジェクトクラウドファンディングにて目標金額達成!

 創作レーベル「SOZO STEPS(ソウゾウステップス)」は2月19日、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて1月26日より展開していた【新人声優の活動支援を目的としたドラマCD『アイの箱庭』制作プロジェクト】(以下、当プロジェクト)の目標金額100万円を集め、プロジェクトがSUCCESSしたことを発表した。

 昨年デビューを果たした声優の太田彩華が、悠木碧や鬼頭明里、石見舞菜香らプロとして活躍する人気声優とともに声優としての経験を得ることで、今後の活動支援となることを目的としたもの。プロジェクトの詳細は以下の通りとなっている。

◆ドラマCD『アイの箱庭』制作プロジェクト

 プロとして活躍する人気声優たちと期待の新人声優が織り成す、聞き手のココロをほぐしてくれる、ちょっと変わったオリジナルのドラマCDを制作するプロジェクト。

◆クラウドファンディング支援実施期間

2018年3月9日(金)23:59 まで

◆ドラマCD『アイの箱庭』情報

原作・脚本:藤山倖(SOZO STEPS)
キャラクターデザイン:丸山けいと

≫作品概要

 聞き手が「主役」になる、少し特殊なドラマCD。何か色々なことに疲れたり、ツラい気持ちになったときに聞いてもらいたいという願いが込められている。また、何度も聞くうちに色んな楽しみ方が生まれるという要素もあり、リターンにて得られる「台本」には聞き手の受け答え(会話)の内容が描かれている。
 
 前情報を極力減らし、ほとんど何も知らない状態で聞いても良し、台本を読みながらも良し、聞き手のセリフを自分の言葉に言い換えて合わせてみるといった様々な楽しみ方ができる作品である。

≫世界観

 すべてのヒトが持っている「ココロの箱庭」。箱庭はヒトが抱く想いによって形を成し、暖かく、優しい想いである「愛」によって光に包まれ、その光を浴びた色とりどりの「花」を咲かせている。しかし、ツラいことや悲しいことなど、ヒトにとって嫌なことが重なると光が届かなくなり、「箱庭」は闇に染まり危殆に瀕し、同時にココロの扉は固く閉ざされてしまう。

 そんな状態に落ちているヒトのところへ気まぐれに現れる一人の少女がいる。彼女の名前は「ハートロック」。彼女は閉ざしてしまったココロの扉を開放できる一つの可能性。「箱庭」に存在する花々の言葉に耳を傾けることで、「ハートロック」がアナタのココロの扉を優しく開く……それは、ヒトにとって、とても大切なコトである

悠木碧や太田彩華、鬼頭明里も参加したドラマCD『アイの箱庭』制作のクラウドファンディングが目標金額を達成!のページです。おたぽるは、声優リリース情報アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…