「夢のようなアイテムじゃねぇか!」マンガ家志望者垂涎のペン入れした後でも消せる消しゴム登場の画像1『田中金華堂』公式サイトより。

 現在、マンガ家を目指すものたちの間で注目を集めている文具がある。それはなんとペン入れをした後でも描いた部分を消すことができるという魔法のような消しゴム「マルチリスイレーザー」(マルチリスイレーサーとも言う)だ。この消しゴムの登場にSNSなどでは「マジか!? 夢のようなアイテムじゃねぇか!」と興奮の声が上がっている。

 この商品はインクで描いたものはもちろん、印刷物も消せるという優れもの。モノによって性質は違うようだが、「オーストリッチ」が販売している「マルチレスイレーザー ゴールド」は、上質のゴムにグラスファイバーの微粒子コンパウンドを配合している。インクを消すといえば思いつくのが「砂消しゴム」だが、砂消しゴムの場合はガリガリと紙の表面を削るためかなり紙が傷んでしまう。ただこちらは微粒子コンパウンドにより、紙の傷みをかなりおさえて消すことができるようだ。

 また画材販売の老舗「田中金華堂」で販売している「マルチリスイレーザー」は砂消しゴムとは違い、インクを吸着させて消すタイプなためほとんど紙を傷めないとか。コート紙の印刷物などは特に綺麗に消すことができるようだ。

 これにはマンガ家志望者たちも大いに食いつき、Twitter上では「めっちゃくちゃ欲しい~~! これでミスも怖くないやん」「ファーwww こんな時代が来たか」「こういうのを待ってたんですよ!」と喜びの声が。

 ただ同商品は最近初めて登場したわけではないようで「昔こういうのあったと思うけど、生産メーカーが倒産したとかしないとか……」「これまた復活したのか! いいね」といった声も。ちなみにお値段は800円くらいから1,400円くらいのものまでと、普通の砂消しゴムよりは少しだけ高いという、性能にしてはお手頃な設定。そのため手に入れたい人も多いようで「これくらいの値段なら試してみたい!」といった声が続出している。

 画期的な消しゴムによってマンガ家志望者の夢は広がった様子。ぜひ入手し、ミスを恐れず力強い絵を描いていただきたいものだ。

「夢のようなアイテムじゃねぇか!」マンガ家志望者垂涎のペン入れした後でも消せる消しゴム登場のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…