1702_kuramochi.jpg『倉持由香』のTwitter(@yukakuramoti)より。

 人気グラビアアイドルの倉持由香が、LINE株式会社が運営するニュースサイト「BLOGOS」や自身のTwitter(@yukakuramoti)で、まずグラドルの厳しい経済状況について明かし、話題となっている。なんと倉持が現在の所属している事務所「GPR」での最初の給料は5,000円だったという。駆け出しのグラドルはアルバイトをして生計を立てているとのことだ。

 そんな苦しいグラドルに待ち受けているのが、「サバイバルレース」系の仕事だという。ファンに課金をしてもらって順位を上げて勝ち抜くというものだ。せっかくファンにお金をたくさん使ってもらったのにいい結果が出せないと、それで病んでしまって仕事を辞めてしまうグラドルまでいるととか。だが駆け出しのころはこういった仕事が多いため、ファンは推しを応援するたびに課金、課金、としなければならないとか。

 そしてもう一つのグラドルの厳しい事情が過激化だ。厳しいグラビア業界はどんどん過激な方向に進んでおり、一昔前の“着エロ”をグラビアアイドルがやるところまできているらしく、リリースされたDVDもカテゴリを「アダルト」と分けられる始末。倉持は「『やらされてる感』のあるグラビアは悲壮感が漂って見てる方も悲しくなってしまう」とこの現状を嘆いた。

 本人が乗り気じゃなければ、DVDの告知もあまりしなくなり、そこから、「売れない」 → 「次回作はより過激にしないと出せない」と悪循環が生まれてしまうとか。特にグラドルがよくやっているバランスボールやベッドでの上下運動について倉持は“疑似要素”と語り、やっている側ももちろん意味を分かってやっているようだ。

倉持由香が厳しいグラドル裏事情を明かす! 「アイドルがファンに課金を要求」「過激化して悲壮感の漂うイメージビデオ」のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…