1608_dia_all.jpg囲み取材にて。左から、逆巻ライト役の井深克彦、逆巻カナト役の大原海輝、逆巻アヤト役の山崎大輝、逆巻シュウ役の安里勇哉、逆巻レイジ役の高崎俊吾、逆巻スバル役の土井一海。

 24日、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて、舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』が幕を開けた。

 原作は、Rejetの人気オリジナルシチュエーションCD『DIABOLIK LOVERS(ディアボリックラヴァーズ)』。一人の少女と6人のヴァンパイアたちの過激な恋愛模様を描いた同作は、ゲーム・ラジオ・アニメとこれまで幅広くメディア展開され、昨年8月に舞台化、今作はその再演となる。

 前作に引き続き、太田ぐいや氏、なるせゆうせい氏というゴールデンコンビが脚本と演出を担当。さらに、キャストは逆巻アヤト役の山崎大輝、逆巻ライト役には井深克彦、逆巻シュウ役は安里勇哉、逆巻レイジ役は髙﨑俊吾、逆巻スバル役は土井一海、小森ユイ役は高宗歩未と、初演のメンバーが役を続投。また、逆巻カナト役には、『ミュージカル「テニスの王子様」』3rdシーズン・不二裕太役で人気を博した大原海輝が、リヒター役には『私のホストちゃん』シリーズの早乙女蓮役でおなじみの塩川渉、コーデリア役には加藤千尋を新たに迎え、新たなシーンや楽曲も加わり、パワーアップした、舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』。

 本稿では、初日を前に行われた公開ゲネプロの様子をレポートする。

※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

あの“ドS”兄弟が再び!! ドキドキ必至!? 吸血シーン満載の舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』ゲネプロレポートのページです。おたぽるは、その他演劇の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…