服部昇大の「おあつあついのがおすき」第3回

 突然ですが、世の中にはいろんな会社がありますよね。大きい会社に小さい会社、中くらいの会社――残念ながら就職経験のない僕には、これぐらいのことしか言えません。しかし、そんな僕でもよく知っている会社が一社だけあります。そう、「裸商事」です。

 え、知らない? あの新進気鋭の企業を!? ええ、確かに読者のみなさんが知らないとしても当然かもしれません。なにしろ裸商事は、この『童貞先生!』というマンガに出てくる架空の会社なのですから。

おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ! の画像1天城れの『童貞先生!』(JUNEコミックス ピアスシリーズ)

 天城れの先生による『童貞先生!』は、BL――いわゆる“ボーイズラブ”マンガでして、暴力的なタイトルの表題作『童貞先生!』も当たり前のように素晴らしいですが、今回紹介する漫画は、この単行本に収録されている特別読切『裸眼鏡にさせないで』という会社漫画になります。

おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ! の画像2この作品、タイトルがちょっと異常な事以外は普通の始まりです。(53Pより)

 内気で大人しい主人公・戸川岬。そんな彼が、自分の中にある“何か”を覚醒させようと、思い切って中途採用試験を受けたのは……

おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ! の画像3裸になるほどエリート、それが裸商事。(56Pより)

 そう、そここそ、「裸商事」なのです。
 会社のルール以前に、社会のルールに引っかかっている気もしますが、「この格好なら自然と注目が集まり、一目で裸商事の社員とわかり、常に緊張感を持って、いい仕事ができるのである」など、妙に(無駄な)説得力のある解説の積み重ねによって、「えっ、こんな感じの会社実際にあるの!?」という気持ちと、「うんうん、あるよね……あってたまるかい!!」という気持ちが同時に押し寄せてきます。

おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ! の画像4面接で主人公は即採用。あとビンビン。(58Pより)

 無事に入社した戸川は、課長である山崎(さっきの人)のもとで営業職を学ぶため、コンビで営業に駆け回ります。もちろん、裸商事の社員ですから、どこに行くにも裸です。そして当然BLマンガ(しかも成人向け)なので、ちょっとした仕事の合間でハードなプレイに勤しんだりしますが、今回は割愛させていただきますね。

おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ! の画像5営業&ビンビン。名刺入れが乗ってます。(70Pより)
おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ! の画像6そして、なぜか昇進。(71Pより)

おあつあつな『裸眼鏡にさせないで』 裸になるほどエリートな「裸商事」に咲くメガネ!のページです。おたぽるは、漫画マンガ&ラノベ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…