思わず購入してしまったぞ。『処刑!裸・セーヌの星』。うん、どっかで観たことのある懐かしさのあるヒロインだ。

そう思ったら、解説のところにちゃんと書いてありました。

「懐かしのヒロイン、ラ・○ーヌの星が悪徳貴族に捕まり民衆の前で無様な姿を見せ辱めを受けたあと処刑される!」

懐かしのヒロイン「ラ・○ーヌの星」
民衆の味方だった彼女であるがマリーア○トワネットの妹であることが悪徳貴族によって民衆に知れ渡り、裏切り者として様々な辱めを受けることに


 このサークル・悪夢の国の少女さん。ほかのラインナップもすげえなあ。タイトルだけ紹介すると『女宇宙刑事ア○ーにおまかせすぎ!』とか『美少女仮面ポワポワとろとろリンリン』とか……。

 うん、なにか色々抱え込んだリピドーをここで発散しているのでしょう。でも、自分勝手に発散しているんじゃないのです。世界のどこかに、自分と同じような嗜好の持ち主がいる。そして、その人たちの多くは絵も描けずに、ただ妄想をするしかない。そんな、まだ見ぬ同士たちが世界のどこかに必ずいると信じて!!

 というわけで、花屋の娘……じゃなかったラ・○ーヌの星は全裸に剥かれて、ひったすらに酷いことをされてしまいます。

 全裸に剥かれるけれども、仮面と帽子だけは最後まで外れることはありません。このコダワリ。コスプレもののアダルトビデオで「なんで全裸になっちゃうんだよ!!」と、怒ったことのある経験がある人にしかわからぬコダワリです。

 そんな気遣い(?)もある作者さんですが、妄想全開のヒロインにやることは、えげつない。処女膜が破れる時の出血はレギュレーションギリギリの噴血。ああ、ヒロインにとことん酷いことをしないと満足出来ないんだな、作者さん……とても素敵です。

『処刑!裸・セーヌの星』(悪夢の国の少女)  作者のリピドーだけで描ききってる。闇と光が混在する拷問世界!! の画像2

 そんな酷いことがもっとも光るのは、蝋燭責め。真っ赤な蝋がですよ、なにか毒物か気持ち悪いもののようにシモーヌ……じゃなかった、ラ・○ーヌの星に、まとわりついているのです。ちょっとグログロに入るか入らないかギリギリの表現。

『処刑!裸・セーヌの星』(悪夢の国の少女)  作者のリピドーだけで描ききってる。闇と光が混在する拷問世界!! の画像3

 うっはあ、なんて酷いヒロインの最後なのだ!! いや〜こんなんが毎日繰り広げられていたフランス革命の時代って……人間は恐ろしい!!

〽E’toile de la Seine!!!!

……オッサンしかわからないネタ連発ですみません。
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

『処刑!裸・セーヌの星』(悪夢の国の少女)  作者のリピドーだけで描ききってる。闇と光が混在する拷問世界!! の画像4

処刑!裸・セーヌの星
ページ数:50ページ
サークル:悪夢の国の少女

『処刑!裸・セーヌの星』(悪夢の国の少女) 作者のリピドーだけで描ききってる。闇と光が混在する拷問世界!!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。