巨乳とくびれのグラマラスな推川ゆうりが、妖艶でセクシーな声で卑猥語を語りながら、手コキやパイズリ、オマ●コシーンで視聴者のセンズリを快楽へと誘う! 単なる言葉攻めとは異次元の、言語中枢に直接響く卑猥語で、脳もチ●ポも崩壊寸前だ!

【ざっくり紹介】
❤︎推川ゆうりが巨乳とマ●コ、そして卑猥語で脳みそトロけさせる
❤︎フェチポイント=水色パンティーの具浮き上がりオナニー
❤︎ヌキポイント=最後のカラミでの巨乳を揺らしながらの立ちバック

「皆様、こんにちわ、ごきげんいかがですか? 私、頑張ってる殿方が大好きですの……」

 ナニこれ? めっちゃエコーが効いててエロいっスね~。狭い密室で、耳元でささやかれているような……。
 
 タイトルから想像して単なる言葉攻めの作品かと思ったら、このエコーやリバーブの効いた悩ましげな音声で卑猥語を語られると、五十路のオッサンでさえ下半身がムクムクともようしてしまうからアラ不思議。しかも、巨乳とくびれの推川ゆうりなら、なおさらだ。

 最初の獲物は、鮮やかなブルーのブーメランパンツの中で、すでにビンビンに勃起させている男優。ボッキして形も丸わかりのチ●ポを、パンツの上からセクシーな手の平で撫であげる。

 耳元で囁くような推川ゆうりの卑猥語音声と、目の前で両手に包まれて愛撫されるビンビンのチ●ポ映像が頭の中で合成されると、本当に自分のチ●ポを推川ゆうりにシコられているように思えてきた。

「おチ●ポ、おチ●ポ…」

「私のオマ●コを欲しがってるみたいですね…」

 卑猥語と、時折チラ見えする真っ赤なパンティー。そして、握りこぶしをオマ●コに見立て、ボッキチ●ポの先っぽに押し当てた握りこぶしを、ゆっくり下に下ろしつつ、ディルドーを包み込んでいく瞬間は、もはや本物のオマ●コを超えた名器の快感を感じてしまう。

 ピンクのボディコンにメガのS女スタイルで登場した推川ゆうり。チ●ポをそそり立てて仁王立ちする男優を卑猥語で蔑む。

「アタシ、こういう変態な人見てると興奮しちゃ~う」

「こうして舐められたいんでしょ?」

 手も添えずに目の前にM字でしゃがみこんだ推川ゆうりが、舌だけ伸ばして先っぽをなめあげるシーンは、見ていて思わず腰がピクッと反応しちゃったよ。

 四つん這いになって尻丸出しにして、

「私のお口マ●コで、あなたのおチ●ポ舐めてあげる」

 風俗でこんなことされたら、女のコに顔に発射して怒られちゃいそう。美味しそうにしゃぶる推川の演技も最高です。
 
 さらに、

「好きでしょぅ、オッパイマ●コ」

 ビンビンのチ●ポを柔らかそうなオッパイで包み込み、マ●コ気分を味わわせてくれる。カメラアングルも抜群にエロだぜ~!

 3カラミ目はピッタピタのチビTと、ワレメに食い込んだショートパンツで登場。オナニーを始めたところに電話がかかってくる。そう、卑猥語といえばテレフォンセックスだ。これなら卑猥語が直接鼓膜を揺らすのだ。

「カッチカチのおチ●ポほしい、おチ●ポほしい、おチ●ポ、おチ●ポ…」
 
 四つん這いでデカ尻を見せ付けながらメコスジを指でこすりながら卑猥語攻めを。

 さらに、Tバックを食い込ませながらのクリオナニーを。

「ほら、すごいオマ●コ汁のシミついちゃった」

「そう、わたし、すごいマンずり中毒なの…」

 これってもはやメコスジにワレメの陰影浮かんでるんじゃないの?

 次のシーンは紫色の荒縄で縛られた姿で登場。紫の水着は完全にマ●コに食い込んでいる。

「私のカラダ、さわって。一週間も我慢したオマ●コが、うずうずしてる…」

 そのカラダを、後ろから焦らすようにフェザータッチする男優の手。白くて大きなオッパイに透けて見える青い血管も、紫の荒縄に見えてしまう。

 
 くっきりと刻まれたメコスジに、水着を絞って食い込ませると、

「もっともっと、オマ●コに刺激。オマ●コいい…」
 
 悶え、卑猥語を吐きながら痙攣する。

 そして、クンニ、電マでイクで責められては、寸止めを繰り返される。いいっすねー、このシーン。柔らかそうなオッパイにきれいなマ●コ、甲高い喘ぎ声で、見ている側の股間もビンビンです。

「わたし、ガマンできない。おチ●ポ、オマ●コに入れて…」

 そしていよいよ最終ステージへ。

 ビンビンにボッキしたチ●ポを舐めまくる推川ゆうり。当然、前戯はたっぷり終わっているので、座った男優のチ●ポをメコスジに擦り付けては、

「入っちゃうわよ、わたしのオマ●コに」
 
 そう喘ぎながらゆっくりと挿入。

「わかる、あなたのおチ●ポ、わたしのオマ●コに入っちゃった」

 こういうことしてくれるお店ってないのかよ! 風俗ライターとしては是非体験取材させてもらいたいっす!

 また、推川ゆうりの腰振りがいい。グリグリとグラインドさせたかと思ったら、前後にグリグリ、さらには上に乗って腰をしゃくるようにグリングリン。

 対面座位に騎乗位バック、立ちバックから、フィニッシュはドギースタイルで白い尻に大量発射となった。

「おいしい、チ●ポ汁。まだこれからでしょ、わたしのオマ●コ、まだ足りないの。チ●ポ汁もっとちょうだい。オマ●コ、オマ●コオマ●コ…」

 部屋を暗くして、絶対にヘッドフォンかイヤフォン装着の上でコキまくるのがオススメです!
(文/松本雷太)

【ダウンロードはこちらから!】

推川ゆうりは顔、乳、ウエスト、そして声の全て妖艶。「おチ●ポ、オマ●コ」をアナタの耳元で囁きまくる『卑猥語女』。卑猥映像と卑猥音声で、脳みそ崩壊覚悟して見よ!の画像13

卑猥語女 推川ゆうり
収録時間:153分
出演者:推川ゆうり
メーカー:MARRION

推川ゆうりは顔、乳、ウエスト、そして声の全て妖艶。「おチ●ポ、オマ●コ」をアナタの耳元で囁きまくる『卑猥語女』。卑猥映像と卑猥音声で、脳みそ崩壊覚悟して見よ!のページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。