ただいま、第2作まで出ている『女装リーマン』。

 男の娘ものというよりは「女装」というベクトルに振り切った、なかなか興奮させてくれる作品です。
 
 第1作『女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー』で描かれるのは、幼なじみの優希と真琴による女装ホモセックス。
 
 もう、何度も女装セックスを楽しんでいる二人ですが、社会人になって自由になる時間も僅かに。そんな二人の2カ月ぶりの女装ホモセックスが描かれます。
 
 二人のホモセックスですが、導入部をちゃんとB面(女装していない時のこと……専門用語か?)から描くのがミソ。タイトル通り、仕事を終えた二人が衣装をはじめ女装グッズが詰まったカートを引きながらラブホテルへ向かうシーンからスタートするのです。
 
 このシーンが、なんか本編以上に興奮する。ほら、もっとも秘密の部分を見てしまったような興奮ですよ、はい。

 かと思えば化粧をしている最中にも、こんな会話が。

「お互いメイク……慣れてきたよね」
「だってずっとやってるもん」

 うわ~、なんだ、この何度もホモセックスを繰り返して距離が縮まっている生々しさは。

『女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー』(果物物語)リアルに存在していそうな女装ホモセックスに興奮の画像2

 こうして尿道バイブまで使って久しぶりのプレイを楽しむ二人ですが、真琴のほうはすぐに潮を吹いてへばっちゃう優希じゃ、満足出来ない様子。
 
 そう、女装or男の娘同士で味わうチンポとは違う、本物の男、本物のチンポを求めるところまで、真琴は進化していたのです。

 そうして始まる第2作『女装リーマン2』。どれだけの時間が経過したのか。真琴は会社の部長とセックスする仲になっていました。

 
 それも外回りの営業と偽って、昼下がりのビジネスホテルで。妻もいる部長を相手にして、不倫女装ホモセックスです。

 ぶっといチンポを持つオッサンにエロ衣装でケツ穴をズボズボ突かれる平日の午後。なんか、リアルにどこかにありそうな世界みたいな気がして、興奮します。だって、イベントなどで出会う極上の男の娘に普段はどうしているかと聞いたら、けっこう堅いところで働いているコも多いのを、知っているもので。

『女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー』(果物物語)リアルに存在していそうな女装ホモセックスに興奮の画像4

 あと一歩、どこかに足を踏み出せば手の届くところにありそうな世界を見せてくれるシリーズ。早く続編を出して欲しいものです。
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

『女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー』(果物物語)リアルに存在していそうな女装ホモセックスに興奮の画像5

女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー
ページ数:20ページ
サークル:果物物語(黒石りんご)

『女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー』(果物物語)リアルに存在していそうな女装ホモセックスに興奮の画像6

女装リーマン2
ページ数:20ページ
サークル:果物物語(黒石りんご)

『女性に憧れていた幼なじみの二人ー女装リーマンー』(果物物語)リアルに存在していそうな女装ホモセックスに興奮のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。