ツーショットダイヤルをご存知だろうか?

 これは男性有料・女性無料の双方向会話サービスだ。出会いを求める男女たちを中心に、1990年代に人気を集めていた。だが、少年非行や未成年相手の淫行の温床になったこともあり、徐々に社会問題化。衰退の一途をたどることになった。

 今回の作品『電話ボックスの中でオヤジチ○ポにハメられた少女』は現代を生きる人々からすれば懐かしくもある、そのツーショットダイヤルをきっかけにスタートする。

 一部の女学生グループの間でそのツーショットダイヤルで男性を呼び出し、その様子を物陰からうかがうという少し危ない匂いのする遊びが流行り始めた。

 主人公の「羽村ゆうき」も仲間たちとその遊びを行っていた。だが内気なゆうきは明るい仲間たちのノリについていくことができず、ストレスを抱え込み始める。

 そんなとき、ゆうきは電話ボックスを発見。いつもは仲間たちと行っていた“ゲーム”をストレス発散のため、ひとりで行うべく受話器に手を伸ばしてしまう。

 ほんの出来心だった。だが、不運にも連絡が取れた男性はすぐ近くにいた。しかも、この遊びをしていた友人たちに騙されたばかり。ゆうきは隠れる間もなく居場所を突き止められてしまい、報復を受けることになってしまう。

 狭い電話ボックスの中でゆうきは取り押さえられ、身体を言いようにまさぐられる。だが、嫌なはずなのになぜか身体は反応。明確な拒絶ができないまま、ゆうきは電話ボックスの中で男性に身体を許してしまう。

 ゆうきは男性の欲望のままに陵辱されていってしまう。狭い電話ボックスの中で豊満すぎる胸をまさぐられたゆうきはフェラチオを強要される。そして、ついにはガラスに胸を押し付けられつつ、彼女の花弁に男根が挿入されてしまった。

 個人的には背徳感に苛まれつつも、自身の欲に少しずつ身を任せ始めるゆうきの姿が絶妙にエロく描かれており、興奮を覚えた。すでに過去の遺物となりつつある電話ボックスだが、今後は違った目で見ることになるのかもしれない。
(文=涸留汰亜留)

【ダウンロードはこちらから!】

『電話ボックスの中でオヤジチ○ポにハメられた少女』内気な少女が肉便器に!? 狭い電話ボックスの中で行われる陵辱劇のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。