『幸せな雌堕ち結婚式』  男としての地位も人権も人生もすべてが終わる快感!の画像1
『幸せな雌堕ち結婚式』

 男の娘とかTSFとか、男なのに女のコみたいになって気持ちいいことしたいという欲望は、様々。SWEETTABOOは、その究極であるSissyジャンルを扱うサークルです。

 Sissyという言葉は、日本では、まだあまり浸透しているものではありません。そのまま翻訳すると、弱虫とか女々しいやつという意味の言葉。これが、エロジャンルにあっては、男なのに、女みたいにされてしまったヤツという意味になるのです。

 このSissyというジャンル、もともとはアメリカなどで流行っているジャンルだそうですが……完全に男としては役立たずであると、とことん自覚させられて、メスにされてしまうところに気持ちよさを感じるというわけです。

 日本ではまだまだドマイナー。どれくらいマイナーかといえば、様々な性癖が集うはずのコミックマーケットでも1サークル程度という。

 そんな状況ですが、こちらのサークルに対する愛好者の支持は圧倒的です。なにしろ、とことん股間と心に響くのですから……。

 この『幸せな雌堕ち結婚式』は、一枚絵とキャプションとで物語が進むスタイル。その物語とは、こんな感じ……

彼女に結婚の話をしたらとんでもない事になっちゃった!? 女々しい男子の為の、これが新しい『結婚』と『幸せ』の形!?

 結婚を申し込んだヒロイン……いえ、主人公は、長年の恋人にいきなり強制メス化を強いられます。

 仕事を辞めさせられ、射精も禁止。男だったハズなのに、男への媚び方や、みっともないオネダリの仕方を輪姦されながら、身体に教え込まれるのです。

『幸せな雌堕ち結婚式』  男としての地位も人権も人生もすべてが終わる快感!の画像2

 もう、男としては完全に終わり。それどころか、男の人と女のコとして結婚させられることになって「花嫁修業」もさせられます。社会的地位も、人間の尊厳も。チンポでやられる気持ちよさの前には完全崩壊。

『幸せな雌堕ち結婚式』  男としての地位も人権も人生もすべてが終わる快感!の画像3

 この社会的部分も含めた完全崩壊に、感じるものがあるのです。究極の破滅願望ともいうべきでしょうか。でも、読めば言葉のひとつひとつに、悶絶するような気持ちよさを感じるハズです。
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

『幸せな雌堕ち結婚式』  男としての地位も人権も人生もすべてが終わる快感!の画像4

幸せな雌堕ち結婚式
ページ数:画像13枚+α
サークル:SWEETTABOO

『幸せな雌堕ち結婚式』  男としての地位も人権も人生もすべてが終わる快感!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベDMMSissySWEETTABOOTSTSFエロマンガ同人昼間たかしの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。