ひげなむち氏のエロマンガ『桂さんちの日常性活』がDMMで電子書籍版のリリースがされ、スマッシュヒットを記録している。ひげなむち氏の4冊目になる単行本だ。

 今作は桂さんシリーズが全6話、オムニバスが全4話(そのうち1話は前後編なので、厳密には5話)の計10(11)話が収録され、全233ページとなかなかのボリュームである。

 メインとなるのはやはり表題の『桂さんち』シリーズだ。これは話ごとに、『桂さんちの●●』といったように後半のタイトルがかわっていく。『涼宮ハルヒの●●』みたいなものと言えばいいだろうか。

 ヒロインである桂しのぶは恩師と結婚し、ラブラブ夫婦。美晴という娘までいる。その桂家の隣に越してきたチャラ男のセックス大好き大学生・川上はしのぶが大好きで、土下座までして彼女と関係を求める。しかし、しのぶは一向に相手にしない。そこで川上はしれっと強硬手段に出て、しのぶとやってしまうのだ。

 ここでのポイントは“やってしまう”ということだ。本来、『桂さんちの日常性活』の『桂さんち』シリーズは、ジャンルで分けるとしたら人妻のNTRものになるだろう。しかし、ノリとしては人妻の過ち、なし崩し的に肉体関係を持ってしまった、といった感じなのだ。

 しのぶは元ヤンらしく、サバサバキャラなので、さほどやってしまったことに罪を感じてはいないようだ。また、いくら川上のチンポに肉体的快楽を与えられても、旦那を愛し続ける芯もある。肉体的には堕ちても、精神的には一切堕ちないのだ。セックスしながらも川上をけなす。このアンバランスさ加減が、ある意味「都合のいい女」であるが、性的に少し無防備なところがあることが大きな魅力になっていることにまちがいない。

 最終的には川上は愛娘・美晴ともセックスフレンドとなり、まさかの親子丼も実現するし、しのぶが妊娠してからも(旦那の子供)ボテ腹セックスを実現させている。ちょっと強引くらいの男が良いと女から聞くことがあるが、川上も無理はしないけれど強引は強引である。男として少々見習いたい。

 オムニバスでは、睡眠姦を楽しめる『サマータイム』、中年好きJKとの不倫『蓼食う女』、学生自体からの歪んだ三角関係の『ただれ縁』、温泉旅行先で起きたまさかのハプニングスワッピング『コンヨク』とエロは当然のこと、ショートショートとしても完成度の高い4話が楽しめる。

 個人的には『サマータイム』の“こっそり犯す”“バレれはいけない”“近所のお姉さんとの秘密のエッチ”というこられ感覚がエロくてビンビンきた。『コンヨク』もお互いばれてはいけない、こっそりしたセックスが背徳感あふれていて興奮した。人間は秘密の関係というのにはめっぽう弱いようだ。
(文=Leoneko)

【ダウンロードはこちらから!】

『桂さんちの日常性活』(ひげなむち)人妻とその娘がチャラ男とついついやっちゃうソフトNTR!たまの浮気も精神的には良いもの!?の画像2

桂さんちの日常性活
ページ数:233ページ
筆者:ひげなむち
出版社:ワニマガジン社

おとめくずし

おとめくずし

ひげなむち先生の絵がまた味があって良い

『桂さんちの日常性活』(ひげなむち)人妻とその娘がチャラ男とついつい“やっちゃう”ソフトNTR!たまの浮気も精神的には良いもの!?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。