大小問わず元アイドルがAV女優に転身する例は増えて生きているが、またまた元アイドルの大型新人がAVデビューした。タイトルは『芸能人 青山希愛 AV Debut』。

 青山希愛はアイドルのフェスティバルでトリも務めたことのある某アイドルグループの元メンバーだ。アイドル時代のイメージカラーはピンク。そのグループは戒律に厳しく、特に恋愛禁止についてはかなり徹底しており、ファンがメンバーと交際していたことが発覚した際は、そのファンを実名公表し、メンバーともに損害賠償請求をするなどの裁判を起こし、世間を騒がせた。

 さて、そんなグループに所属していた彼女がAV女優を目指したきっかけは、恵比寿マスカッツの影響らしい。アイドル活動を終えた彼女が新たに目指したのがAV女優の道だったというわけだ。

 公式の紹介文を引用しよう。

 あの超有名大型アイドルフェスでトリも務めたメチャメチャ人気な本物アイドルのメンバーがついにAVデビュー!

 
 「本当の私を見てほしい…」歌って踊れる人気アイドルは、恥かしがり屋だけど妄想が大好きなエッチな女の子だった!?

 正真正銘本物芸能人の桃色乳首、白い柔肌、エロすぎる潮吹きを堪能できる3本番、ついに解禁!


 冒頭は例によってインタビューである。アイドル時代のことから、セックスは好きか、オナニーはするのかなどのエッチな質問を矢継ぎ早にされる青山希愛だが、アイドル時代の名残があるのか、照れて答えをはぐらかしてしまうことが多い。

 それにしてもあどけない。顔はまさに十代のアイドル。秋葉原で活躍している現役アイドルそのものだ。こんな娘が一体どんなセックスを披露してくれるのか。期待が高まる。

 シーンが変わり、男優と一緒にベッドに座る青山希愛。そこでも照れながらも、キスからのベロチュー、服を脱がされての乳吸い、手マンと洗礼を浴びていく。その間に青山希愛の出す声は、かなりのアニメ声。声の出し方もまだどこかぎこちない。とても緊張しているようだ。身体の肉付きも幼い。これはロリ好きにはたまらないであろう。

 全裸にされて、手マンされると身体をびくつかせ、確かな反応を示す。感度は良好だ。男優のチンポがさらけだされると、顔を逸らしてしまう。そんな照れ方も萌えだ。フェラチオの仕方もアイスを舐めるかのようでかわいい。

 いよいよ挿入されると、瞬間的に「あっ…」と声を漏らす。決して演技ではない、リアルの声だ。経験人数はかなり浅いそうなので、セックス自体の経験もさほどは多くないのであろう。騎乗位でどう体勢を取ればいいのか分からず、バランスを崩してしまうなど、実にかわいらしいではないか。

 最後は正常位でフィニッシュ。照れながらも「気持ち良かったです」と締めくくった。

 シーンが変わり、今度はJK制服に身を包んで、彼氏とイチャラブ設定のようだ。チュッチュチュッチュとラブラブなキスの後、自ら男優のデニムのジッパーを下すと、身体をペロペロと愛撫。そのままオチンポも美味しそうにペロペロ。

「めちゃくちゃにして」と今回はかなり積極的な姿勢を見せる青山希愛。手マンされるとかなり濡らしてしまっている様子。制服を着たまま着衣セックスとなり、寝バック、騎乗位バック、側位と次々にいやらしい格好でチンポを突っ込まれる。

 最後はバックからの寝バック、正常位の流れでフィニッシュ。制服は最後まで着たままだ。

 お次は私服でのイチャイチャだ。激しいキスシーンから徐々に脱がされていく。今回は少し大人っぽさを演出しているようで、下着は黒。パンツはTバックだ。

 ソファーで全裸にされ、手マンされるといやらしい水音がビチャビチャと聞こえてくる。感度良好な上に、非常に濡れやすいようだ。「もっと気持ちよくなりたい」と貪欲な姿勢も見せる。

 一生懸命フェラチオをこなすと、バック、立ちバックと背後から激しく攻めたてられる。3シーン目となると、彼女もだいぶ慣れてきたのか、最初の頃の照れは一切なく、元アイドルではなくれっきとしたAV女優としての青山希愛のセックスを堪能できる。

 その後も駅弁など、アクロバティックな体位で攻められ続けた後、最後は正常位でフィニッシュ。

 この後、再びインタビューシーンに戻り小休憩。

 ラストはロリ系らしく、ソファでかわいい熊のぬいぐるみを抱いての登場だ。

 ロリロリの青山希愛に興奮してしまった男優が、早くもチンポをビンビンにして登場すると、デニムの上からタッチする。「おっきい」「すごくあったかい」と感想を言うと、男優がポロンとチンコをさらす。それに驚いたのか、手で顔を覆ってしまう。

 このシーンはまだカラミの前に撮影されたのか、「こんな近くで見たことないです」とやや茫然の様子。「口に入らない」とも。

 しかし、男優が手ほどきをし、言われた通りにチンポをなめていく。そして、ついにチンポをくわえ、たどたどしくも口でしごくと、ラストは「射精するところ見せる」ということで、男優がみずからしごいて射精し、それを青山希愛が手で受け止めて終了となる。

 まだあどけなさの残る、初々しいセックスを見せ、照れと萌えが入り混じった元アイドルらしいデビュー作となった。次回作以降にも期待だ。
(文=穴リスト猫)

【ダウンロードはこちらから!】

『芸能人 青山希愛 AV Debut』元アイドルが見せるたどたどしくも初々しいセックス!幼児体型がたまらないロリコンホイホイ!の画像10

芸能人 青山希愛 AV Debut
収録時間:170分
出演者:青山希愛
メーカー:SODクリエイト

『芸能人 青山希愛 AV Debut』元アイドルが見せるたどたどしくも初々しいセックス!幼児体型がたまらないロリコンホイホイ!のページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。