エロゲーは買い時を逃すな!

 「13cm」の姉妹ブランド「otherwise」のデビュー作、『sense off ~a sacred story in the wind~』がアニゲマにて配信開始となった。
   
 リリースは2000年8月18日。もうずいぶんと古い作品になるが、難解なシナリオは様々が解釈と考察を生み出した名作である。

 以下があらすじだ。

 主人公・杜浦直弥はある日、自転車で転倒する事故にあう。病院に運ばれ、そこで脳波の計測をすると、脳波に特別な波が確認された。


 それを機に「認識力学研究所」の学者から同研究協力員になることをお願いされ、杜浦直弥は施設を訪れる。

 こうして訪れた「認識力学研究所」には、同世代の女性研究協力員が集まっており、彼女達との学園生活が始まることとなった。

 始めはちょっと人里離れた学園で過ごしているかのような日常が続いていた。しかし、他の研究協力員と親しくなるにつれ、「認識力学研究所」に集められた研究協力員の秘密、さらには同じく研究協力員である自身の秘密を知ることとなる……。

 簡単に言うと、超能力を基本とし、「精神」とは? 「肉体」とは? を哲学的に問いかけ、そこに理系的考察を加えたSFものだ。

 ヒロインのそれぞれのエンディングがハッピーエンドなのか、それともバッドエンドなのか、ユーザーの考え方によって意見が分かれる。それほどシンプルではないシナリオとなっており、それゆえ理系的作品とも言われる。

 シナリオの凝り方や、伏線や謎の散りばめ方、エンディングへの収束の仕方がエロゲー/美少女ゲーム全盛期を髣髴させるものであり、クリエイターの個性が大いに爆発している。現在ではなかなかこういった作品に出合うことがないし、売り上げを考えるとメーカー側も作りにくい作品に分類される

 ただ言えることは売上記録よりもユーザーの記憶に残るゲームであったことはまちがいない。

 発売から20年弱という月日が経ったが、いま改めてプレイし、考察してみるとまた新しい側面が見えてくるかもしれない。これを機に知ったユーザーはなおさらのこと、先入観なしにプレイしてみてほしい。フルコンプした後、何かが胸の中に残るだろう。

 いまではかなり入手困難な作品なので、こうした作品がアニゲマでリリースされることはエロゲーファンにとっては非常に喜ばしいことだ。
(文=Leoneko)


※次のページにサンプルCGがあります。

未来にキスを 〜Standard Edition〜

未来にキスを 〜Standard Edition〜

これはotherwiseの2作目 こちらも入手困難かも

otherwise『sense off ~a sacred story in the wind~』アニゲマ配信!難解なシナリオが多くの考察を生み出した名作エロゲー!のページです。おたぽるは、ゲーム13cmotherwisesense off ~a sacred story in the wind~アニゲマエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。