lovereg_01.jpg

 作りのリアルさや人肌と変わらぬその質感に驚かされることの多い昨今のラブドール。だが、それだけで驚く事なかれ。とうとう腰から下の機能だけを独立させた新感覚のラブドール「PERFECT BODY LEG 95cm」が発売されたのだ。

 上半身のない下半身のみの等身大ラブドールで、OLタイプ、AKBタイプ、JKタイプの3タイプが販売され、自宅にいて挿入はもちろん、クンニやスパンキング(お尻たたき)まで楽しめちゃうマニアもびっくりの高性能ラブドール。専用のスタンディングセットやスカート、ソックス、パンプスなどのコスチュームも付属し、前述の作りのリアルさや間接の柔軟さ、肌の質感のクオリティも最高レベルだ。

 今回はAV界で活躍するマッチョ系男優・黒田悠斗氏を招いて、この新感覚ラブドールを大検証。キャリア18年でゆうに1,000人を超えるAV女優を相手にしてきたという黒田氏にさわり心地やたたき心地を試してもらったほか、黒田氏の考える“美尻”“エロ尻”の条件についても詳しくご教授いただいてきた。

lovereg_02.jpg
こちらがJKタイプ
lovereg_03.jpg
こちらがOLタイプ

──さっそくですが、商品と対面してみて、このクオリティ、いかがですか?

黒田 これはすごい! 昔、学校に忍び込んで好きな子の靴舐めていたような変態には、たまらない商品なんじゃないですか? (商品を持ち上げて)重さも、ちょうどいい。触った感じもすごいですね。このモチモチした感じとか女性のお尻そのものですよ。こういうお尻の女の子いますもんね。

──この肌の感じとかも、すごいですね。

黒田 本当。一番褒めたいのは、まさにこの触り心地かもしれないですね。女性の肌触りと同じ。ほら、押した時のこの指の沈み方とか。(お尻をさっそくスパンキングしながら)音もいいですね。あ、これはすごいですよ。(パンパンと続けながら)女優さん叩いているのと同じだ(笑)。

lovereg_08.jpg
肌の質感すごいです!

──人の肌を叩くのと同じ音がしますね。

黒田 同じ。しかもこれ、足にちゃんと爪がついているんですね。僕はネイルフェチなんですよ。この爪見ただけで興奮しますね。お尻の割れ目もちゃんと作ってありますし、これ脚が曲がるから正常位もできますね。ふくらはぎのカーブも、よくできていますよ。僕も欲しいですね。

──値段は24万円(税込み)だそうです。もちろん何回も使えますけど。

黒田 1日3回ずつ使えば、すぐ元とれるんじゃないですか。高いと思わないですね。iPhoneが3台分くらいの値段と考えればいいんですよ。VRものを見ながらこれ使うと、すごく良さそうですね。

──普通にボディソープで洗えるものだそうで、お風呂場でも使えます。コスチュームも3タイプあるそうです。

黒田 僕はJKタイプが欲しいな(笑)。ギャルっぽい子が好きなんで。

lovereg_07.jpg
ネイルフェチだそうでドールの爪の作り込みに思わず感動

──ちなみに黒田さんにとって、いいお尻の条件ってどういうものなんですか?

黒田 まあ、まず見た目がでかい。ウエストとの落差が大きい。そんなお尻がいいですね。後は肌の質感ですかね。皮が分厚い感じのお尻が僕は好きですね。叩きがいがあるっていうか(笑)。

──人によっては、すぐ赤くなっちゃう人もいますからね。

黒田 そう。叩いてすぐ赤くなっちゃう人は、こちらも気を使いますからね。あと、肌に関しては小麦肌だとなおいいですね(笑)。ギャルっぽい子で、派手なネイルだとかなり興奮しますよ。僕は本当にそういう子が好きなんです。

──最近の女優さんだとAIKAさんみたいな人ですね

黒田 いいですね~。

──経験豊富なAV男優さんとかって、バックってどんなふうに楽しむものだとお考えなんですか?

黒田 指を食い込ませて、それを視覚的に楽しみながら入れるのが興奮するかな。やっぱり支配欲が増すんです。

──黒田さんは特にオラオラな役所が多いので、バックの時もそういうSっぽい攻めを要求されることも多いでしょうね

黒田 そうですね(笑)。

lovereg_05.jpg
ドールのイレ心地にも太鼓判

──バックで女性を攻める時のコツってあるんですか?

黒田 気持ちよくさせるコツというのであれば、挿入角度ですよ。Gスポットを素直に狙って突けば大多数の人には利くはずです。バック時の突き方としては、自分自身が前のめりになって、下向きに突くと効果的です。普通にまっすぐ突いちゃうと、子宮口にズドンと入っちゃうから、相手が痛く感じちゃうことがあるので。子宮口への刺激が好きな人も中にはいるけど、ほとんどの人は痛がっちゃうので、自分の裏筋部分を使って膣の壁を擦る感じで突くんです。

 正常位の時は、逆に相手の腰を持って反らす感じでやるんです。これも、なるべくまっすぐ入らないように。亀頭の先を使って、女性の膣の上側の壁をこするイメージで。角度に気を使ってやることで相手を満足させることができますよ。『オマンコベクトル理論』ですね。

──女性は体位としてバックは好きなんですか?

黒田 個人差がありますよ。でも少数派でしょうね。女優さんも大半は正常位が好きなんじゃないかな。バックが好きな人は2割強くらい。騎上位がいいという人は1割くらい。残りは正常位派って感じで。「顔を見れるから正常位がいい」って意見、よく女性の口から聞きますね。

lovereg_10.jpg
ドールのあそこの締まり具合をチェック

──男優さん的にはいろんな体位を経験し慣れてくると、どういう体位が好きになっていくものなのですか?

黒田 全体位経験した上で、どれがということはあんまりないでしょうけど、イキやすさということであれば、男の側も正常位がやはり一番イキやすい体位ではありますよ。これも個人差はもちろんありますけどね。

──プロの男優さんになると、やっぱりどんな体位でもイこうと思えば簡単にイケるんですか

黒田 イかないと怒られますからね(笑)。体位はもちろん、岩場だろうと、雪山だろうと、どんな場所でもイキますよ。

──イキにくいシチュエーションって、ちなみにどういう場所ですか?

黒田 寒いところですよ。寒いと発射のスイッチがなかなか入らない。寒暖差には弱いかもしれないですね。最近流行っている汗もののAVとかサウナみたいな温度設定にした場所で撮影するんですけど、そういうシチュエーションの時もなかなかイキにくくなりますね。

lovereg_06.jpg
スパンキングは音が重要!

──バックの話に戻りますけど、スパンキングのコツってあるんですか?

黒田 手のひらを少し丸めて空間を作るんです。そうすると音が出やすくなるんです。女優さんも、音は気持ちよい音出してあげた方がテンション上がることが多いので。やる側も音で魂が浄化されるような不思議な感覚になれます(笑)。叩く強さとか、力の強弱に関しても、痛くするのが好きな人は手加減せずでしますけど、痛がる人も多いので、相手を見て調整しています。

──それだけエッチに対する気配りや知識があると、女優さんからプライベートでも誘われたりなんてことも出てくるんじゃないですか?(笑)

黒田 女優さん? 女優さんからは……ないかな(笑)。業界の御法度なんで、そこは。でも、素人の方から誘われたりは、たまにあります。素人の方は幻想を持って僕らに近づいて来るんですよ。この人めちゃくちゃエッチがうまいんじゃないかとかいう感じで。んなことないのにね(笑)。

──仕事でエッチしているとプライベートの時はエッチはしたくないとか、そういう感情が出てきたりはするものなのですか?

黒田 それはないです。プライベートでもオナニーしますし、エッチもしこたまします。

──素人さんから声をかけられたエピソードで面白い話はありますか?

黒田 海外在住の外国の方に誘われたことがありました。Twitter経由で突然連絡とって来て。けなげに日本語訳までして、メッセージ送ってくるから、ジンときちゃって。わざわざ僕のために来日するって言って聞かないから、日本に来てる間にお相手しましたよ。素人の子にとってもやっぱり、僕らは経験数があるから、安心感あるみたいですよ。でも、気持ちいいかどうかに関しては女性の経験値も実は重要で、経験が少なく開発されていない子をいきなりイカすってのは、やはりプロでも難しいです。

明日から我が家でスパンキング! 新感覚ラブドールにカリスマAV男優もびっくりのページです。おたぽるは、その他AVインタビューラブドールの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。