2017年1月にTVアニメ化されるやいなや、様々な考察と謎が人気を呼び、一躍覇権アニメと急成長した『けものフレンズ』。メディアミックスも多方向に展開され、まさかのMステに主題歌を担当した「どうぶつビスケッツ×PPP」が出演するという快挙まで成し遂げている。

 その一方で、(恐らく)非公認でパロディーとしてメディア展開されたものがある。そう、我らがTMAだ。

 TMAは話題のアニメタイトルを積極的にパロディーAV化している。しかも原作に忠実なことが多く、原作愛を深く感じさせるその作りは、偉い大人たちを困らせている(?)ハイクオリティーパロAVなのだ。

 ということで、今回狙ったのはもちろん『けものフレンズ』。その名も『けも耳コスプレイヤーズ~ようこそパクリパークへ~』!

 タイトルにすでにパクリの文字を入れ込んでいるところが実に潔い。裏ジャケには「TMAはパクリの得意なフレンズなんだね!」の文言まで確認できる。絶対的確信犯だ。

 以下が公式の紹介文だ。

 すごーい!TMAはパロディの得意なフレンズなんだね!


 「あなたは、けもの耳がお好きですか?」ということでようこそパクリパークへ。帽子の似合う少女とけもの耳が可愛い4人の美少女レイヤーがグレートジャーニーな冒険へ!

 途中謎の敵エロリアンに襲われても皆仲良くずっこん、ばっこん、大乱交!わーい、たーのしー!

 もちろん今作も冒頭からTMAの本気度はMAX。『けものフレンズ』第1話の構図とだいたい同じ展開でサーバルちゃん風(篠宮ゆり)とカバンちゃん……ではなく、ぼうしちゃん(阿部乃みく)なるふたりの邂逅からスタート。

 ここでは軽くぼうしちゃんの乳チラと乳首なめが発生するも、ほぼ挨拶程度。抜きはまだまだ。TMAのパロAVはこんなもんじゃない。

 ラッキービーストじゃなく…ハッピービーストに扮したゴローが登場。原作にそった寸劇の後、ハッピービーストがセルリアン…ではなくエロリアンだったと判明! ぼうしちゃんとサーバルちゃん風を襲い始まる。

 サーバルちゃん風は幼な声で「ダメだよぉ~発情しちゃうよぉ」と言いながらも強い拒絶はせず、帽子ちゃんもなんとなくの抵抗は見せるも、ほぼやられたい放題。大草原のど真ん中でクンニと手マン大会となだれこむ。

 なぜかサーバルちゃん風がぼうしちゃんのおっぱいを攻めたりもするのだが、しっかりとフェラ、クンニ、手コキとふたりを凌辱のあげく、動物らしくバックから突きまくり、最後は正常位でフィニッシュ。犯されながらもサーバルちゃん風は「わぁぁぁ! すごーい!」とキャラ設定は忘れないところが実にすばらしい。

 最初の絡みの後、次はフェネック(跡美しゅり)とアライグマ(浅田結梨)の回となる。寸劇後、アライちゃんはエロリアン達にもみくちゃにされながら凌辱されまくる。

 フェラもブチュブチュと喉を鳴らしながら強要され「いやなのだー」と抵抗しつつも犯されるのに対し、フェネックはエロリアンとのエッチを存分に楽しむように自らチンポをくわえ、腰を振りだす。まったく嫌がるそぶりはなく、「アライちゃんも楽しめばいいのに」と言ってしまうところにドS心がチラリ。最後はバック、騎乗位と攻めらるだけ攻められてから豪快にフィニッシュ。

 お次はコウテイペンギン(あず希)の登場だ。アイドルとして振付の練習中、ユニットメンバーがいつのまにかエロリアンになる寸劇の後、絡みがスタート。今回は4人のエロリアンに対してコウテイペンギンがひとり犯されるパターン。コウテイペンギンは凌辱されまくって、精神が吹き飛んだラリッた女のような表情で必死にフェラをしゃぶる。ジュブジュブと必死にチンポを吸う様は実にエロイ。バックから正常位で最後はフィニッシュ。

 最後はみんなそろってお風呂場での大乱交。みんな原作に沿ったゆるーい寸劇を挟みながら乱交になだれ込む。5人(匹?)での一斉フェラチオや、全員一斉バックなど大迫力のエロシーンが連続する。ただ5人(匹?)も濃いキャラでの大乱交なので、少々画面が騒がしい。どのシーンでもハメてハメられ、ナメてナメられが入り混じる。あっちもこっちもエッチしまくってるから、どこ見ていいか分からないという贅沢な悩みが発動するのだ。

 最終的には着ていた衣装(毛皮?)も剥がされ、裸のフレンズたちが犯されることでの狂喜乱舞の世界に。5人の売れっ子女優が一度に犯される姿は、こちらも抜きがいがあるというものだ。最後にサーバルちゃん風から元も子もないオチのひと言が炸裂し、みんなでクスっとなって本編は終了だ。

 コスプレ要素が強いものの、寸劇シーンをのぞけば人気女優が一気にどんぶりで楽しめるコスパのいい作品となっている。『けものフレンズ』のファンであれば笑いながら、時にはここまでやるかとうなりながら楽しむことができるし、『けものフレンズ』のファンでなくてもかわいい動物コスを楽しみながら普通にAVとして抜くことだって可能だ。

 キャラには外見だけでなく、性格設定もされているので、微妙なシチュエーションもそれぞれ堪能できる細かい気配りもできている。「TMAはパクリの得意なフレンズなんだね!」は伊達じゃない。
(文=穴リスト猫)

ダウンロードはこちらから!

『けも耳コスプレイヤーズ~ようこそパクリパークへ~』/TMA

けも耳コスプレイヤーズ~ようこそパクリパークへ~
収録時間:120分
出演者:篠宮ゆり、阿部乃みく、浅田結梨、跡美しゅり、あず希
レーベル:TMA

けも耳コスプレイヤーズ〜ようこそパクリパークへ〜

けも耳コスプレイヤーズ〜ようこそパクリパークへ〜

これからもどんどんパクって…じゃなくパロって!

『けも耳コスプレイヤーズ~ようこそパクリパークへ~』TMAがあの作品を尊敬の念をもってパックった…ではなくパロッた渾身のAV!のページです。おたぽるは、AVTMAあず希けものフレンズ浅田結梨篠宮ゆり跡美しゅり阿部乃みくの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。