同人エロが激熱!

 アイスピックという同人サークルを知っているのだろうか。2016年『夏のオトシゴ』というエロマンガを販売し、DMMで17万本以上売り上げたモンスターサークルだ。

 同サークルの作品はこの『夏のオトシゴ』のみ。続編がありそうなにおわせ方で終わるものの、まだ発表はされていない。しかし、季節的にもうそろそろ何かしらの発表があるのではと期待が高まっている。

 さて、夏目前ということで続編を期待しつつ、『夏のオトシゴ』を早速レビューしてみよう。

 あらすじは以下だ。

 ある夏の日、互いに結ばれた少年と少女。それまで地味だった少女は、少年とのデートを機に華やかに変貌を遂げる。


 しかしそれが、同級生のヤリ手の男子から注目を浴びるきっかけになってしまう。そこに偶然、少女の不運が重なってしまい…。

 『夏のオトシゴ』は端的にNTRエロマンガだ。

 あらすじにもある通り、クラスでさえなかった喪女系ヒロインが、恋愛することで開花し、チンポを知ることで女の色気も身にまとい、一気にクラスの注目を浴びる。注目を浴びてしまったがために、ひょんなことから寝取られてしまうのだが、たった31Pという短さのなかに違和感なくストーリーが紡がれていて、ご都合主義は感じない。ページの都合上、大胆な設定や伏線などはないものの、それがかえってリアルである。

 また、ヒロインの人の良さ、彼氏を思う心、不本意ながら他の男に服従してしまう屈辱、罪悪感。しかし身体が快感に素直に反応してしまう、実は素養のあった淫乱具合。その全てがていねいと言わずとも、実に自然に盛り込まれている。作画が非常にていねいなので、セリフだけではなく表情に、彼女の感情がよく表わされているのだ。

 何度も犯されてしまうヒロインの苦悩と快感に、読んでいるこちら側もついつい征服欲求が満たされて、気づいたらフル勃起していることまちがいない。

 マンガということもあり、432円と非常に購入しやすい金額なのも嬉しい。31Pだからすぐに読めて、すぐに勃起して、すぐにオナニーできる。17万本も売れた理由を、自分の目でぜひ確かめてほしい。

ダウンロードはこちらから!

『夏のオトシゴ』/アイスピック

夏のオトシゴ
ページ数:31ページ
サークル:アイスピック

同人NTRエロマンガの最高傑作『夏のオトシゴ』 31Pの中でフル勃起させる要素てんこ盛り!夏のオナニーには必須!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベDMMNTRアイスピック同人の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。