1706_lfl.jpg
「Mirror」より

 7人制の女子アメリカンフットボールであるLFL(レジェンズ・フットボール・リーグ)の人気が上昇中のようだ。別名“ランジェリーフットボール”とも言われる面積の小さいブラとパンツの過激なユニフォームで争われるゲームは、男性の目を楽しませるだけでなく多くの女性ファンも獲得してきているという。


■“ランジェリーフットボール”人気が上昇中

 2004年にNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の試合のハーフタイム中の“余興”としてはじまった“ランジェリーフットボール”。ビキニスタイルの過激なユニホームで“ポロリ”もある激しい肉弾戦がジワジワと人気を集め、09年にはリーグ戦が開幕。その後カナダ、オーストラリア、ヨーロッパにも広まり13年にレジェンズ・フットボール・リーグと名称を変え、世界大会も開かれるほどの人気スポーツに成長して今日に到っている。

 なんといってもその大胆なユニフォームに視線が集まるLFLだが、肌の露出は多いものの頑丈なヘルメットとショルダーパッド、エルボーパッド、ニーパッドを装着してプレーする。

レジェンズ・フットボール・リーグ紹介動画 「Legends Football League」より

 7人制ということもあり、フィールドゴールはなくパントは自陣から10ヤード以内のみ可能というルールのため、文字通りの“肉弾戦”の様相を呈する。相手選手のブラトップやビキニを引っ張って“ポロリ”がお目見えしたり、度を越したタックル攻撃がきっかけでしばしば乱闘騒ぎになって殴り合いのケンカが勃発することも。

 1クォーター10分間でハーフタイムは12分。同点のままでタイムアップとなった場合、8分間の延長ゲームが加わる。それでも決着がつかなければ引き分けとなる。

 アメリカ国内でイースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスの2リーグがあり、それぞれ4チームで争われる。シーズンの最後に両カンファレンスの優勝チームによるチャンピオンシップゲームが行なわれる。昨年はイースタン・カンファレンスのシカゴ・ブリスがウェスタン・カンファレンスのシアトル・ミストを下して2連覇を遂げている。

 選手の大部分はもともとは他のスポーツ競技の選手で、陸上競技、テニス、バレーボール、ソフトボール、サッカー、バスケットボールなどのアスリートが多い。そしてLFLの一部の選手はグラビアモデルとしても活躍するほどの人気を博しているようだ。

時にはポロリも!? セクシー下着姿で肉弾戦を繰り広げる“ランジェリーフットボール”がアツい!のページです。おたぽるは、その他LFLランジェリーフットボールレジェンズ・フットボール・リーグ宍戸ペダルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。