ネットには登場しない謎多き作家の描く「都合のよい乱交」が見どころ 春籠漸『女子小○生征服計画』の画像1
『女子小○生征服計画』(ヒット出版)

 今どき、ブログもTwitterもpixivもやっていないという珍しいマンガ家・春籠漸。その何冊目になるやらの単行本『女子小○生征服計画』(ヒット出版)。

 もはや、エロマンガ業界では老舗かつ孤高の存在のようになってきたヒット出版。最近は、伝統的かつ土着的な雰囲気のある作家陣にリビドーの趣くままに描かせている様子。このまま、際だった作品で突っ走ってもらいたいもの。

 さて、今回の単行本。いろいろと事件などもあり、たとえ18禁であっても躊躇をする時代とは思えないヤバさと本気が漂う表紙に目を引かれてしまう。一応「女子小○生」と、自主規制らしきものはしているワケであるけど、ランドセルの少女が輪姦されている様は、ヤバさ全開なのである。

 そして、一見泥臭い画風かと思いきや、画力がとんでもない。表紙絵には、グッと迫ってくるような立体感があるのだ。ここまで勝負をかけた表紙だと、思わず書店で手に取ってしまうのではないか。

 これも、ネットで自己宣伝などすることなく、作品だけで勝負しようとする作者の意地がなせる技なのかも知れない。

 さて、そんな単行本に収録されたのは全10作品。まずロリ物というところでもヤバいけど、基本は乱交。あらゆる作品で、女子小○生がザーメンでベットベトにされるのだけれど、ちゃんと最後はめでたしめでたしで終わるのが職人的である。

 いや、むしろとことん都合がいい作品というべきか。中でも都合がよすぎてシュールなのが、短編「開運! 木内政孝占い」。物語は、なんだかよくわからないが、自分の名前が入った占いアプリがJSの間で人気になってしまった童貞主人公の前に、次々とヤラれたいJSがやってくる作品。なにがどうなっているのか、主人公も読者もわからないまま、オナニーを見せてくれるJSやフェラしてくれるJSがやってくるという展開である。

 春籠漸の作品を楽しむために欠かせないのは、なぜそうなっているのかを、一切考えないことである。とにかく、JS相手の乱交シーンを、あるがままに楽しめばよいのだ。

 そうした乱交に読者が感情移入しやすくするために、常識をぶっ壊すようなハチャメチャな設定を提示するのが、とことん上手いのである。

 収録作「マン○研究部」は、珍しく(?)JC作品だが設定が想像の斜め上をイキ過ぎている作品。男女が集っているのに「恋愛禁止」が規則。そもそも、みんな二次元にハマりすぎている部活内で、女子の側が「三次元のマ○コがあるんですよ!」と、ハイテンションで男子を乱交に誘うのだ。もちろん、難の前触れもなく「いいかげんにして下さい!」と、女子のほうがギャグ切れして始まるという、やはり深く考えてはいけない展開だ。

 そんな独特の作品世界を描く、春籠漸氏。ネットには一切登場しないのに、スマホを活用した設定を考えたりと、とにかく作品のための情報収集を欠かしてはいない様子。

 一種90年代的な、少し古さを感じる絵柄なのに仕事が途切れないのは、常に現代を掴んでいるからだろう。

 創作者のあるべき姿を感じる一冊かもしれない。
(文=ピーラー・ホラ)

春籠漸『女子小○生征服計画』ネットには登場しない謎多き作家の描く「都合のよい乱交」が見どころ のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベヒット出版ピーラー・ホラロリコン女子小○生征服計画春籠漸の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。