名作から大御所まで、土下座でも許してもらえなそうな怒濤のパロディ keso『パラダイス学淫 ヤリすぎ性活指導』の画像1
『パラダイス学淫 ヤリすぎ性活指導』(三和出版)

 なんなんだ、このエロマンガは……。keso『パラダイス学淫 ヤリすぎ性活指導』(三和出版)を店頭で手に取った理由。それは、まず、表紙に描かれている女のコのデッサンが狂っているから。オビでは「オナ病み生徒を美っ痴(ビッチ)教師が筆下ろし」とか、煽りをくれているわけだけど、こんなデッサンの狂った表紙を持ってくるあたり、何かあるよナ!

 そして、開いたページ。まず表題作「パラダイス学淫」は全3話。限界集落にある分校にやってきた主人公を待っていたのは、最初からスキンシップを超えた痴女行為を繰り返す元子先生と、数少ない生徒たち。ええと、生徒がなぜか老人設定で福本○行キャラ。まったく隠したり誤魔化したりする気もなく、そのままなのである。

 基本、痴女とガンガンセックスなのですが、この福本風キャラが延々と物語に絡んでくる。女体は太い線で肉感的に描かれているのだが、パロディキャラが混じることで興奮と笑いとが入り交じるカオスが生まれているのだ。

 そして、この分校には、なぜか保健医もいる設定。その美しい先生の名前は「峰不二」。ええ、もちろんボンきゅっボンな体型だよ。

 で、この峰不二先生をわずかな登場で終わらせるのはもったいなかったのか。こちらの先生をメインに据えた作品も描かれている。そのタイトルは……

「こちら葛飾区亀頭学園地下保健室」

 当然、タイトルロゴも、かなり似せてきている作品。完全に出オチ以外、なにものでもない……。

 でも、飽くなきパロディへの挑戦。そして、とにかく読者を笑わせようとする展開は、これだけではなかった。

 それが際立つのが「アルプスの廃人窟」。

 この作品「卑しい牧童」の「ペイ太」が、足が不自由なお嬢様を「アルムの揉み爺」のところまで案内する物語。もはや、パロディにしようしているのではなく、思いっきり似せようとしてきている感がある作品です。

 ここまで来ると、一種の狂気すら感じるのですが、その狂気が最高潮に達するのが「新機動性器 ガンヴァリダムゲオン」。もう、タイトルからわかるけど、パロディの闇鍋。

 冒頭から、一時期メジャーだった中華ロボが出るかと思えば「15メートル級巨チン兵」も登場。いやいや、流行の作品とか、懐かしいパロディだけで笑わせようとしているのではない。

 なにせ「精子力研究所」なる施設に入れば、ロボの顔の造形がアレだし、なぜか、日曜夕方の長寿アニメみたいな髪型の「巨チン兵」が登場したり、すごく怒られそうなネタを投入してきているのである。

 もはや実用なんてレベルは超えて、狂気のパロディと化している作品集。この得たいの知れない挑戦には、拍手するしかないよね。
(文=ピーラー・ホラ)

名作から大御所まで、土下座でも許してもらえなそうな怒濤のパロディ keso『パラダイス学淫 ヤリすぎ性活指導』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベkesoパラダイス学淫 ヤリすぎ性活指導ピーラー・ホラ三和出版の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。