【松本雷太の珍級AV探訪】vol.17

 AVって結局は、「子どもの頃から男が夢想していたエロいシチュエーション」を具現化した作品が面白いのではなかろうか、というのがこの作品のテーマのような気がする。

 時間を止めたり透明人間になったり、超能力でスカートをめくったりっていうのは、小・中学生の頃に夢想したシチュエーションであり、AV作品の中には同様のものも少なくない。この作品も全く同じ年齢の頃アニメで見て、それがクラスのアノ子に現実に起きやしないか、夢想してはボッキしていたアレである。

 最初に登場するのは、波多野結衣扮するOLである。ショートヘアーもよく似合っているが、本作のキモである衣装が白と濃いグリーンの横縞のニットワンピースで、細い波多野をセクシーに映し出す。

 倉庫で書類を探しているとき、フックにワンピの裾を引っ掛けてしまい、それに気づかずに社内をウロウロしてしまうという設定だ。

 歩けば歩くほどどんどん短くなるスカート。あっという間に尻のワレメに食い込む白パンがチラ見えする。妄想ならすでにビン勃ちだろう。

 それに気づいた一人の男性社員が注意するというのはリアル世界の話しだが、妄想AVの中では、あろうことか糸を引って、どんどん下尻とパンティーを露出させていくのだ。

 OLに見つかっても隠そうともせず糸を手繰り寄せる男性社員! ワンピースだったはずの着衣はすでにセーターくらいになっている。逃げれば逃げるほど増える露出。たまらず倉庫に逃げ込む頃には、もうチビTくらいになっちゃってる(笑)。

「騒ぐなよ」
「だって、なくなっちゃうんですもん……」

 のセリフには思わず笑ってしまった。

 両手を上げさせどんどん糸を手繰り寄せる男性社員。もうチューブトップくらいになって下ブラが見えてる。

「やめてください」

 って、もう遅いよ。おっぱいに手を伸ばし、モミモミからの倉庫セックスが始まるのだった。

 パンティーの上からのドテとワレメいじりで、嫌がりながらも陶酔する波多野。パンティーの中に手を差し込んだ手マンでは、「グチョグチョ」音が倉庫内に響く。この作品のいいところは、そこまで短くなったなら脱がしちゃえばいいのにという元ワンピースでも、着せたままカラミをしているところ。数多くの作品に出演している波多野でも、こんな衣装を着てのカラミは初めてに違いない(笑)。

『解れた糸を引っ張るとみるみる服が短くなっていくwww』子どものころに夢想したままのエロシチュ!のページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。