花巻太郎先生の作品が読めるのは「おたぽる@HENTAI!!」だけ!

【アイドル妄想ぺろぺろ劇場13】レジェンドグラドルふーみん細●ふみえの垂れ巨乳をぺろぺろの画像1
(絵=イラストレーター・あかつき春菜)

 高校を卒業してから8年あまり、ひきこもり生活が続き、ぶくぶくと太ってしまった僕だけど、スマホアプリ『グラドルGO』の登場で、すっかり生活スタイルが変わり、体重もみるみる減った。

 芸能事務所のスカウトマンとなり、実際の街中に現れる、モーション付きのグラビアアイドルの画像を上手く撮影して、ベストショットが撮れれば、そのグラビアアイドルを事務所に引き抜くことができる、というコンセプトの『グラドルGO』は、世の男性の間で瞬く間に人気となり、一時は街中に、スマホ片手に鼻の下を伸ばした男性が歩き回る姿が急増するほどの社会現象にまでなった。

 人気に火が付いた理由は、現役のグラビアアイドルだけでなく、アグネス・マムや、かとうけいこといった、かつて一世を風靡した伝説のグラビアアイドルたちを、レアキャラとして登場させたことにある。これによって、対象年齢がグッと広がったのだ。そのブームを受けてか、ここ最近、グラビア復帰するレジェンドが急増。しかも、その誰もが、40代、50代とは思えない程に若々しい姿を披露していて、グラビア業界では今、空前の熟女ブームが起きている。

 そんな『グラドルGO』を僕は、無職で時間を持て余していることをいいことに、思い切り堪能しているのだけれど、プレイ開始から1カ月あまりが経った今でも、レアキャラには一度も遭遇していなかった。

『グラドルGO』のおかげで痩せ、少しだけ積極性を取り戻した僕は、久しぶりにコミケ会場へ出向いてみることにした。とはいっても、普段、『グラドルGO』をやるために出歩いているのは、家から半径1キロ程の近所だけだから、電車で片道2時間以上もかかるコミケ会場へ行くのには、かなり緊張した。

 高校3年の夏以来となるコミケは、出店数、客の数、美人コスプレイヤーの数、どれをとっても、何もかもが比べものにならないぐらいに大規模になっていた。

 同人誌をどっさり買い込み、美人コスプレイヤーを見つけては目の保養をして、たまに握手会や撮影会に加わったりしている内に、あっという間に1日が過ぎ去っていった。

 コミケ会場の最寄りの駅のホームで電車を待つ間、暇になった僕は、その日初めて、『グラドルGO』のアプリを開いた。すると、フィールドマップ上に、レアキャラを示すアイコンが示されていることに気が付いた。場所は、駅から数百メートルの距離。ここで逃しては、2度とレアキャラに遭遇できないのではないかと思うと、居ても立ってもいられなくなり、改札を出て、荷物をコインロッカーに預け、フィールドマップが示す位置情報を頼りに、僕は駅から離れた。

 スマホ片手に辿り着いたのは、飲み屋街だった。途中、現役のグラドルたちが画面上に現れたけれど、それを無視して、位置情報をさらに詳細に表示して、狭い路地裏を進んで行くと、突き当たりに、『熟女バー ふーみん』という電飾看板が掲げられた、壁中ツタに覆われた平屋建ての店が現れた。けれど、その店の前まで近付いて行っても、スマホの画面上にレアキャラは映らない。考えられるのは、店の中にいる、ということなのだけれど、看板は灯ってなくて、ガラスの引き戸の向こうは真っ暗。営業しているようには見えなかった。

 どうしようか、と途方に暮れていると、突然、

「どなた?」

 引き戸が僅かに開いて、暗闇の向こうから、女性の声が聞こえてきた。と同時に、スマホの画面上に、『レジェンドグラドル・細木ふみえ』の文字と共に、僕が小学生の頃、巨乳グラドルとして一斉を風靡していた、細木ふみえのビキニ姿の画像がパッと映し出された。その瞬間、僕は、細木のニックネームがふーみんだったことを思い出して、思わず看板を見上げた。すると、店の中から白く細く、年輪のように皺が刻まれた手が引き戸の端を掴んで現れ、

「どなたかしら?」

 そう言って顔を覗かせたのは、今、スマホに映っている画像よりも老け込んでしまった、ふーみんのそれだった。ただ、真っ赤なキャミソールの胸の部分の膨らみは相変わらずで、老け込んでいるといっても、昔に比べれば、というだけで、世の一般の40代半ばの女性と比べれば若く見えるし、何よりも、全身から色気が漂っていて、僕は不覚にも勃起してしまった。薄手のショートパンツ越しでは、その盛り上がりが目立ってしまい、

「あら」

 僕の下半身を見つめながら、ふーみんは口に手を当て、少し顔を赤らめた。けれど、

「若いっていいわね」

【アイドル妄想ぺろぺろ劇場13】レジェンドグラドル“ふーみん”細●ふみえの垂れ巨乳をぺろぺろのページです。おたぽるは、その他hentaiアイドル妄想ぺろぺろ劇場花巻太郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。