【松本雷太の珍級AV探訪】vol.15

おばさん×ギャル=痛コス熟女! どのオバギャルとヤリたい?『オバギャル 安野由美 53歳』の画像1
『オバギャル 安野由美 53歳 美魔女のイメージをブチ壊すオッタマゲ6変化』(レイディックス/桜庭九心男監督作品)

 カワイイ熟女女優として人気の安野由美主演の作品。本編は6章に分かれていて、それぞれ違ったギャルコスで登場する。

おばさん×ギャル=痛コス熟女! どのオバギャルとヤリたい?『オバギャル 安野由美 53歳』の画像2
一見、エリカ様風だが、本作の中ではかなりまともな方で、風俗なら行けなくも無い。

 1本目は、ヒョウ柄のミニワンピにガーターストッキングで登場。茶髪につけま、ピンクの花柄パンティーが丸見え。ソファーに大股開きで寝そべるように座り、スマホをいじってギャル感を出しているが、大阪の熟女デリにいそうな感じでもある(笑)。

「ちょりーっス」

 どうやら、援交おばギャルとオヤジというシチュエーションらしいが、やっぱり痛くて笑ってしまう。

「ギャルは名前も年齢も言えないの! 遊びに行くのは渋谷よ」

 パッと見はイケなくもない外見だが、カメラが寄るにしたがい、小じわや肌の荒さが目立つのは仕方ないところだろう。

「あ、さわった。2万円ね。胸元はプラス1万、ブラ見るならプラス1万、オッパイは5万だから」

 ぼったくり以外の何物でもない料金を吹っかけるおばギャルだが、熟れた女の体ゆえか、乳首を一瞬触られただけで不覚にも感じてしまう。

「おっさん、意外にうまいじゃん。由美、エッチ好きなんだよ。特別に見せてあげるね」

 そう言ってピンクパンティーのクロッチ部分を裏返す。匂いを嗅ぐと、

「酸っぱい匂いがする。クセになるよ。これで由美の虜だよ」

 常人には鳥肌が立つようなことでも、マニアにとってはヨダレ物なのだろう。股間に入ったモザイクが、周りはドス黒いのに真ん中だけピンクなのも、熟女マニアにはたまらない! 顔や体は化粧や衣装でごまかせても、熟したマ●コはモザイクをかけてもわかってしまうのだった(笑)。

おばさん×ギャル=痛コス熟女! どのオバギャルとヤリたい?『オバギャル 安野由美 53歳』の画像3
ガラステーブル越しのドアップは、かなり良いシーンだった。

おばさん×ギャル=痛コス熟女! どのオバギャルとヤリたい?『オバギャル 安野由美 53歳』のページです。おたぽるは、AVhentaiオバギャル 安野由美 53歳 美魔女のイメージをブチ壊すオッタマゲ6変化レイディックス松本雷太の珍級AV探訪桜庭九心の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。