カラダを鍛えることは大いに推奨されることだが、何も腹筋を6つに割るだけが筋トレではない。カラダの内側のインナーマッスルの鍛錬も重要だ。その中で、なんと女性のアソコの筋肉を鍛えるスマホアプリが登場している。

1705vagina_games.jpg
「Elite Daily」より。

■女性の健康にとって重要な骨盤底筋のトレーニング

 中高年になるにつれてカラダのいろんな部位の機能が低下していくが、その中でもやっかいでみっともないのは尿の切れが悪くなることだろう。

 これは男女に共通した現象で、女性の場合は骨盤の底部にある筋肉、骨盤底筋(Pelvic floor muscle)が弱ることで症状が悪化すると言われている。女性の健康にとって、この骨盤底筋を鍛えることは大いに意義のあることなのだ。

 いわゆる“骨盤体操”などがダイエット目的を含めて昨今特に注目されているが、この体操の原典となっているのは1948年の「ケーゲル体操」であるといわれている。ケーゲル体操は出産や加齢に伴って弱まる骨盤底筋を鍛え直すことで、尿失禁、子宮脱、直腸脱、膣脱などの改善と防止を目的とした体操だ。

 単なる骨盤体操と違って、本格的なケーゲル体操では意識的に肛門や膣、尿道を締める動きを行なうのが特徴だ。そのため、専用の器具を膣に挿入して行なうトレーニング法もある。とはいっても筋トレ、特にインナーマッスルの筋トレは地味な運動で飽きやすく、モチベーションの維持が難しいという声も多く聞かれる。

 こうした背景を受け、クラウドファンディング・Kickstarterのプロジェクトとして登場したのが「Perifit S」だ。なんとケーゲル体操の“膣トレ”をスマホゲームと連動させて楽しく行なうアプリである。

■膣圧でゲームをコントロールする「Perifit S」

「Perifit S」は、膣内に挿入する骨盤底センサーをコントローラーにしてスマホのゲームを楽しみながら骨盤底筋を鍛えるアプリである。つまり、挿入したコントローラーを膣圧で締め込むことで、画面のキャラクターを操作してゲームをプレイするのだ。紹介動画では横スクロールの“マリオ風”のゲームが登場している。

「『Perifit S』は世界で10億人以上の女性が悩まされている、骨盤底筋の筋力低下による尿漏れ、失禁の問題を解決します。骨盤底筋の弱体化は最悪の場合、骨盤内の臓器が膣へと溢れ出てくる骨盤内臓器脱を引き起こし手術が必要になり、カップル間の親密さや性的健康への問題となり得ます」(Kickstarterページより)

「Perifit S」紹介動画。「Kickstarter Technology」より

 Kickstarterのプロジェクトページによれば、骨盤底筋の強化は健康のためにきわめて重要で、特に下記の点が挙げられるという。

・妊娠中、出産後の健康維持
 妊娠期間中も出産後も、骨盤底筋の力強さは体調管理を助け、出産直後の回復を早める。

・膀胱の制御
 骨盤底筋を鍛えることで尿漏れと失禁を防止する。尿漏れや失禁は特に出産後やストレス、加齢などが原因で起りやすい。女性の76%がいずれかの年齢で尿漏れや失禁に悩まされているという。

・下半身の筋骨格の安定
 腹部の内臓の保持や腰痛の防止など、骨盤底筋の強化は下半身の安定につながる。

・性的な楽しみの増大
 健康的な性生活を楽しむことにおいても骨盤底筋の力強さは必要不可欠である。

 骨盤底筋および膣圧のトレーニングをゲームを楽しみながらできるとは、むしろ女性が羨ましい限りである。もちろん男性の骨盤底筋の鍛錬はまた別の方法になるので次の機会にでも……!?
(文/宍戸ペダル)

【参考】
・Elite Daily
http://elitedaily.com/women/app-vagina-play-games-kegels/1889037/
・Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/841671625/perifit-s-1-pelvic-floor-trainer?ref=3ibs63

スマホでゲームを楽しみながらヴァギナを鍛錬できるアプリが登場!のページです。おたぽるは、その他ヴァギナ宍戸ペダル膣圧の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。