あまりの濃さに、読むだけで疲労感が募ってしまう奇書 しおこんぶ『Fanaticism』

 しおこんぶ氏は、まずペンネームが素晴らしい。なぜなら、Googleで「しおこんぶ」と検索して、上位に表示されるのは、Amazonやpixivなどの、しおこんぶ氏の情報。毎日美味しいしおこんぶも、エロマンガには敵わないのか。いや、極上のオカズという点では違いはないだろう。  さて、ちょっとくだけた感じのペンネームのしおこんぶ氏であるが、作品の醸し出す淫靡さはピカイチである。ドM専門誌「Gir...

--

人気記事ランキング

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。