【TMAはじめました22】

『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』(TMA)

491-00.jpg
『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』(TMA)

 撮影会、個人撮影と称してレイヤーをハメ撮りしちゃう……というコスプレAVは数多くリリースされているが、大体が「どこか撮影会なんだよ…」と突っ込みたくなる代物だ。カメコを演じる男優がコスプレやアニメに疎いのがバレバレだし、酷いモノになると撮影会のフリすらせず速攻ハメに至るケースも。女優が可愛くてもコスにこだわっても、シチュエーションがリアリティに欠けると興醒め、というわけだ。羊頭狗肉、看板に偽りアリ、と言い切ってもいい。

 だが本作はその辺りを堅実にクリア。男優はオタトークでレイヤーをリードし、ちゃんと個人撮影らしき雰囲気が出ているのだ。「個人撮影って実際こんな感じなのかも」「この流れなら女の子もハメ撮り許しちゃうかも」としっかり没入できる。早速内容を紹介しよう。


491-06.jpg

 1人目は「結梨」。冒頭から『Re:ゼ■から始める異世界生活』のレ○のコスプレに着替えて登場する。元ネタの台詞の再現や、ベランダでのスチル撮影→室内撮影と、個人撮影の段取りやオタ同士の会話が丁寧に描写されていて好印象だ。
 元ネタの「膝枕シーン」を再現してからのキス→ハメ撮り開始。恋人同士のようなねっとりした前戯→フェラを経て、スチル撮影でも使ったベランダで野外ハメに突入する。
 

491-05.jpg

 2人目「のあ」。制服テイスト漂う私服も愛らしい清楚な美少女だが、開始早々「コスプレしたことない」「お金欲しさに撮影に応じた」など、企画そのもがガタつく問題発言を投下! おまけにハンディカムを見るなり「聞いてない」と撮影拒否! チャプター2でこれをやりますか、と驚いてしまうが、金額交渉の末撮影は続行。まあそうなるよね!

 コスプレはおろかアニメにも興味がない彼女に、『こ○すば』のめ○みんのコスプレを着せようとするカメコ。わざわざ元ネタのイラストを見せ、設定その他を丁寧に説明する彼の頑張りが微笑ましい。楽しげな彼を見ている「のあ」が相当ヒキ気味なのも最高。演じる栄川乃亜の「低血圧系美少女」と呼びたくなるクールなキャラクターが、「暴走するオタVSドン引きする一般女子」というシチュエーションに見事にハマッている。

 着替えシーンは盗撮設定でじっくり拝めるが、ここでちゃんとニプレスを付けるシーンがあるがナイスだ。こういう細かい仕事がコスプレのリアリティを醸し出すんだよ!

 さて、カメコに言われるがまま「め○みん」の決め台詞とポーズを再現する彼女。が、笑ってしまい案の定グダる。あまりのダメさ加減に無言で固まるカメコ。ようやく発した第一声が「……ねえ、それでいいと思う?」と悲しげなのが最高だ。モザイク越しでも彼の落胆ぶりが伝わってくる名シーンである。 
 作中の台詞を散々言わせて盛り上がったところでハメ撮りスタート。フェラさせる際「魔力注入して」と命じたり、ハメ後にグッタリする彼女に「一回ヤッたら立てなくなっちゃうタイプ?」と訊いたりと、カメコのめぐ○んリスペクトっぷりが秀逸だ。最後は2人で「ナイス爆裂!」とサムズアップして終了。
 

コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト

コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト

エロシーンよりも会話がおもしろい

ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』レビューのページです。おたぽるは、AVJUP-ON STUDIOTMAコスプレイヤーハメ撮りカメラテストの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。