【TMAはじめました22】

『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』(TMA)

TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像1
『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』(TMA)

 撮影会、個人撮影と称してレイヤーをハメ撮りしちゃう……というコスプレAVは数多くリリースされているが、大体が「どこか撮影会なんだよ…」と突っ込みたくなる代物だ。カメコを演じる男優がコスプレやアニメに疎いのがバレバレだし、酷いモノになると撮影会のフリすらせず速攻ハメに至るケースも。女優が可愛くてもコスにこだわっても、シチュエーションがリアリティに欠けると興醒め、というわけだ。羊頭狗肉、看板に偽りアリ、と言い切ってもいい。

 だが本作はその辺りを堅実にクリア。男優はオタトークでレイヤーをリードし、ちゃんと個人撮影らしき雰囲気が出ているのだ。「個人撮影って実際こんな感じなのかも」「この流れなら女の子もハメ撮り許しちゃうかも」としっかり没入できる。早速内容を紹介しよう。


TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像2

 1人目は「結梨」。冒頭から『Re:ゼ■から始める異世界生活』のレ○のコスプレに着替えて登場する。元ネタの台詞の再現や、ベランダでのスチル撮影→室内撮影と、個人撮影の段取りやオタ同士の会話が丁寧に描写されていて好印象だ。
 元ネタの「膝枕シーン」を再現してからのキス→ハメ撮り開始。恋人同士のようなねっとりした前戯→フェラを経て、スチル撮影でも使ったベランダで野外ハメに突入する。
 

TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像3

 2人目「のあ」。制服テイスト漂う私服も愛らしい清楚な美少女だが、開始早々「コスプレしたことない」「お金欲しさに撮影に応じた」など、企画そのもがガタつく問題発言を投下! おまけにハンディカムを見るなり「聞いてない」と撮影拒否! チャプター2でこれをやりますか、と驚いてしまうが、金額交渉の末撮影は続行。まあそうなるよね!

 コスプレはおろかアニメにも興味がない彼女に、『こ○すば』のめ○みんのコスプレを着せようとするカメコ。わざわざ元ネタのイラストを見せ、設定その他を丁寧に説明する彼の頑張りが微笑ましい。楽しげな彼を見ている「のあ」が相当ヒキ気味なのも最高。演じる栄川乃亜の「低血圧系美少女」と呼びたくなるクールなキャラクターが、「暴走するオタVSドン引きする一般女子」というシチュエーションに見事にハマッている。

 着替えシーンは盗撮設定でじっくり拝めるが、ここでちゃんとニプレスを付けるシーンがあるがナイスだ。こういう細かい仕事がコスプレのリアリティを醸し出すんだよ!

 さて、カメコに言われるがまま「め○みん」の決め台詞とポーズを再現する彼女。が、笑ってしまい案の定グダる。あまりのダメさ加減に無言で固まるカメコ。ようやく発した第一声が「……ねえ、それでいいと思う?」と悲しげなのが最高だ。モザイク越しでも彼の落胆ぶりが伝わってくる名シーンである。 
 作中の台詞を散々言わせて盛り上がったところでハメ撮りスタート。フェラさせる際「魔力注入して」と命じたり、ハメ後にグッタリする彼女に「一回ヤッたら立てなくなっちゃうタイプ?」と訊いたりと、カメコのめぐ○んリスペクトっぷりが秀逸だ。最後は2人で「ナイス爆裂!」とサムズアップして終了。

TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像4

 3人目「アリス」。丸眼鏡のやや地味なロリ私服で登場した彼女。「コミュ障なんです」「中二病で……」といったありがちなワードをぶっ込んでくるのはベタといえばベタだが、ここからが圧巻。話題がコミケやコスプレイベントに移った途端、アリスもカメコも夢中になってしまい、白熱トークが延々と続くのだ。知らない人には何が何だかサッパリだが、この雑談が妙にリアルなのも事実。あまりに盛り上がっているので「これ雑談だけで終わるんじゃないだろうな…」と次第にヒヤヒヤしてしまうのも本作に関してはアリだろう。

 『ラブ○イブ・サンシ○イン』のヨ○ネこと津○善子のコスプレをするアリス。決めポーズ&決め台詞も数回繰り返す入念な撮影シーンを経てハメ撮りスタート…なのだが、ここで「レイヤーがいきなりキス→序盤をリード」という展開が好印象。「この間合いの取れてなさも含めてコミュ障なのか」と妙に納得してしまう。

 散々ハメ倒してパイパンに思いっきり中出しするカメコ。戸惑いつつもあんまり気にしていない彼女。ティッシュを探しにカメコが隣室に移動すると、彼女はおもむろにカメラを掴んでマ○コに指を突っ込み、精子を子宮へと捻じ込む様を自撮り。それも「赤ちゃんできますように」と囁きながら! うわ、怖っ! コミュ障ってこんなこともするの!? 唐突ながらも伏線はキチンと張ってある、見事なホラーオチである。


TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像5

 4人目は「愛」。ゲーマーだという彼女にこれまた見事に対応しオタトークを展開するカメコ。流れでさりげなく乳のサイズ(Gカップ!)や経験人数を聞くなどAV仕事も抜かりない。
 『グランブル○フ○ンタジー』の「ナ○メア」に扮した彼女をテキパキ撮影するカメコ。乱れた衣装を直すという名目で衣装をズラし、ポーズ指導のフリしてお触り。ここへ来て物凄いベタな展開である。   
 興奮したのかパンツを濡らす愛。耐え切れなくなったカメコは「もうガマンできない」と彼女にキスして強引にハメ撮りスタート。これもベタですね。それまで快活だった彼女が、ムチムチの身体と巨乳を弄られると途端にヘナヘナになって喘ぐギャップも可愛い。 

TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像6
TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像7

 ラストは「あず希」。作り込んだロリ声&ロリ仕草の彼女は「すぐにヤラせるレイヤーとして業界では有名」……という設定らしい。
『ガ○パン』のアンチ○ビこと安○千代美に扮した彼女は、着替え早々「ドゥーチェ!ドゥーチェ!」と連呼。元ネタ再現率は極めて高いが、暴走した彼女にカメコが「戦車をやらされる」(※単なるお馬さんごっこです)という寸劇がアホすぎて最高だ。カメコがカメラに向かって「先が思いやられる…」と小声で困り果てる点も込みで笑える。

 ヘトヘトになったカメコだがスチル撮影を終え、インタビューしながらお触り。「これくらいなら他の撮影でもしてるよね?」となし崩し的にハメ撮りへ至る。最終チャプターでも「チ○ポを戦車に見立てる」といったオタネタはばっちり導入! ブレない!

 「個人撮影っぽさ」を出すことに成功している本作。男優も女優も熱いオタトークを繰り広げ(わりとピー音で消されます)、各人のキャラクターもそれなりに立っている。全て台本だったとしても「ちゃんと作っている」のは一目瞭然だ。腑抜けたコスプレAVにお怒りの方々に是非ご覧いただきたい。
(文/JUP-ON STUDIO)

■TMA公式サイト
http://www.tma.co.jp/top

視聴はこちらから!

TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! の画像8

コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト
収録時間:246分
出演者:浅田結梨 あず希 月本愛 水嶋アリス 栄川乃亜
メーカー:TMA

コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト

コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト

エロシーンよりも会話がおもしろい

TMA『コスプレイヤーハメ撮りカメラテスト』ちゃんと「個人撮影らしさ」が出ている意外にレアなコスAV! のページです。おたぽるは、AVJUP-ON STUDIOTMAコスプレイヤーコスプレイヤーハメ撮りカメラテストの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。