1704_turi00.jpg
総集編『釣りバカおじさん日記 ~釣った魚も抱いた女もまとめて全記録~』ジャケット

 昨年8月26日にリリースされた『釣りバカおじさん日記 ~マドンナ澁谷果歩ちゃんとアジ釣りチャレンジ!!~』から始まり、合計3作品がリリースされたTMAの『釣りバカおじさん日記』シリーズ。

 コスプレもガチなら、釣りもガチで行うのがTMA。『釣りバカおじさん日記』は収録120分間のうち、あろうことかHシーンは40~50分程度にとどめ、残る大部分をガチな釣り勝負&釣った魚の料理&実食シーンで費やすという、AVメーカーとしてはどうかと思ってしまうが、AVに“面白さ”を求める好事家としてはたまらない内容・構成となっている。

 シリーズが3作品も制作・発売されたということは、売れ行きはもしかしたら好調だったのだろうか? 鑑賞している限りでは釣りもガチで行われているように見えるが、実際のところどこまでガチだったのか。何よりなぜこのAVを作ろうと思ったのか、そして実際に作ってしまったのか。

 シリーズの総集編『釣りバカおじさん日記 ~釣った魚も抱いた女もまとめて全記録~』の発売を記念し、TMAの制作スタッフを直撃! 気になるところについて答えてもらった。


■「真面目に釣りをするAV」など「TMA」以外で他のメーカーが出すはずはなく……

―― そもそもどういった経緯でこの『釣りバカおじさん日記』シリーズを作ろう、と決定されたんですか?

TMA 発端は「おじさん」をテーマにした、各メーカーの作品に目を惹かれるようになったからです。そこで弊社の企画会議でも「最近おじさん物が流行っているが何かアイデアないの?」と発議があり、いろいろなアイデアを出していった中から釣り世代=30代~50代(もちろん子供からお年寄り、男性女性問わず釣りファンはいますが)とアダルトビデオ世代と言われる30代~50代がマッチするのでは? という事でGOサインが出ました。

 加えて監督さん、ADさん、男優さん、メイクさん、カメラマンさんと制作サイドで釣りを趣味にしている人たちが多く、それなら「釣り」について「わかっている」ので企画を映像として実現できるということも企画が通る際の後押しになりましたね。

AVなのに、釣りばかりしている愛すべきバカAV『釣りバカおじさん』の謎に迫る! TMAスタッフインタビュー!!のページです。おたぽるは、AVTMA初美沙希大槻ひびき澁谷果歩釣りバカおじさん日記の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。