『TRUE BLUE』シリーズ/PoRore
『TRUE BLUE』シリーズ/PoRore

 学生の頃、先生と関係を持つことに憧れたことはなかっただろうか。

 前に『黒の教室』を紹介した際に、教師によるわいせつ行為が増えていると書いたが、先生と生徒でこっそり恋愛関係になっている例はけっこうあるらしい。

 ある20代女性に対するアンケートによると、「学生の頃に先生と秘密の関係になったことがあるか」という質問に、11%があると答えた。これが30代、40代となると5%以下になるようなので、世代の差は大きいようだが、かつてと比べて先生と付き合うことへの抵抗感は薄まっているようだ。

 さて、そんな先生と秘密の関係になるNTRの元祖として名高い名作エロゲーがある。LiLiM DARKNESSから2002年にリリースされた『TRUE BLUE』だ。

 2002年とかなり古い作品なので、いま見るとシステム面や演出にかなり難があるのだが、当時は陰鬱なシナリオで好評価を得た。その後シリーズ化するなどNTRゲーの元祖としての地位を築きあげた。当然エロアニメ化されていて、こちらも上巻下巻に加えて外伝まもで制作される人気シリーズとなった。

 以下があらすじだ。

 大きめのリボンがトレードマークの学園のアイドル・神崎葵。幼馴染みの来栖秋人とは互いに淡い想いを寄せ合う仲だ。しかし、そんな二人を鬼畜教師の正田が自身の身勝手な欲望で引き裂いてしまう。


 自慢の巨根で処女を奪われ、男を知らぬ肉体を容赦なくハメまくられる葵。忌むべきはずの男の肉棒が心に焼きつき、いつしか葵の鼓動は高まる。

 凌辱される姿を見てしまった秋人は無力の自分を嘆くが、なんとか葵を救おうとする。やがて葵は意を決して正田と決別する決意を固めるが……。

『TRUE BLUE ~上巻 「先生の方が…太いの」~』/PoRore
典型的な幼なじみキャラのメインヒロイン・葵ちゃん。エッチな体してます。

 『TRUE BLUE』は元祖NTRゲーでありながら、NTRの方向性を決定づけた作品でもあった。なので、ヒロイン、主人公などキャラクター設定に外れはない。

 メインヒロインである葵は学園のアイドルであり、世話焼きであり、少々ツンデレであり、巨乳処女である。おまけにテニス部所属だ。観ているだけで凌辱したくなる。一方主人公はザ・ヘタレだ。ヒロインの幼なじみ(もちろんベランダ越しで移動できる隣家)、学校ではやや問題児、葵のことが好きなのに自分の気持ちすら理解できていない。そのくせ葵が他人に取られることを阻止できず、犯されているのを遠くで眺め、何もできずにうつむくだけ。観ているだけでイライラする。

『TRUE BLUE ~上巻 「先生の方が…太いの」~』/PoRore
昏睡レイプされている現場を目撃してしまう主人公。しかしヘタレなので何もできず。

 葵を凌辱するのは体育教師の正田だが、見た目は完全に土方のおじさんで、欲望のまま行動する。常識的に考えれば教師が生徒に乱暴するわけだから大問題なのだけれど、そこはNTRゲーということで、葵は主人公のことや、周囲のことを考えて自分の身に起きたことは黙り続ける。それに苦しむヒロインの姿が実に痛々しい。

『TRUE BLUE ~上巻 「先生の方が…太いの」~』/PoRore
葵の放尿シーン!ウンチもしちゃうかな!?

 NTRものというのは常々ある種の洗脳モノだと考えていたが、『TRUE BLUE』はまさに洗脳の言葉がピッタリあう作品だ。ひたすら辱めを受け、凌辱され、チンポをしゃぶらされる日々。それが間違っていると否定することもできず、信用している人間からの助けもない。「これは夢だ」と自分に言い聞かせる葵の精神が崩壊するのは想像にたやすい。

trueblue_mini.jpg
悲壮感あふれるBGMが流れる中、耐えがたい屈辱に「いっそ殺して」とつぶやいてしまう葵。

 全体的には作画崩壊もなく、きれいなクオリティを保ったままの凌辱エッチシーンの連続ため、抜き所には決して困らないはずだ。凌辱による洗脳で判断を失った葵が最後に下す決断が何か、ぜひ見届けてもらいたい。

TRUE BLUE ~下巻 「赤ちゃんできてもいいから」~犯され過ぎて、快感を覚え始める葵。

 ……とこれまでが上下巻の話だが、外伝はかなり趣が異なる作品だ。純粋なNTRものというより、凌辱色が強くなる。物語のつながり方としては外伝というよりも続編に近く、下巻から数か月後の話だ。

 ヒロインは前作までの葵から、その親友の茅だ。彼女は前作でのイザコザで失意の主人公によりそい、彼を支えようとするのだが、そこに福井というキモ男からある脅迫を受け、主人公への想いとは裏腹に、福井の要求を受け入れていってしまう…という流れだ。

TRUE BLUE 外伝「わたしの大事に守ってきたもの、捧げます」外伝のヒロイン茅。一途で健気なところは葵と同じ。

 外伝のほうが前作の正田がどの後にどうなったかなど、アフターストリー要素が強いので、そういった意味での面白味はある。エロはどうかというと、上下巻に負けず劣らずのクオリティで様々なシチュエーションが存在する。ただ、茅は真面目なクラス委員のビジュアルをしたメガネっ娘なので、好き嫌いは別れるかもしれない。

TRUE BLUE 外伝「わたしの大事に守ってきたもの、捧げます」愛を守るために凌辱を受け入れていく。

 だが、上下巻を楽しんだのならぜひとも外伝も観てもらいたい。かなり衝撃的なエンディングを迎える。それまに伏線がなく、あまりにも唐突な展開を見せるのでハッキリ言ってポカーンとしてしまうかもしれないが、ある意味エロゲー的な展開といえる。好き嫌いが明確に分かれるだろうが、個人的には好きな終わり方だ。

TRUE BLUE 外伝「わたしの大事に守ってきたもの、捧げます」最終的に訪れる衝撃的な結末とは……

 上下巻と外伝合わせてたっぷり90分。アニメとしては十分に楽しめるクオリティとエッチシーンが満載であることはまちがいない。NTR好きな方は必見の作品だ。
(文=穴リスト猫)

【視聴はこちらから!】
■『TRUE BLUE ~上巻 「先生の方が…太いの」~
■『TRUE BLUE ~下巻 「赤ちゃんできてもいいから」~
■『TRUE BLUE 外伝「わたしの大事に守ってきたもの、捧げます」

BLUEBOX

BLUEBOX

これ一本でBLUEシリーズが堪能できるよ!

元祖NTRゲー『TRUE BLUE』上下巻の悲壮感とヘタレすぎる主人公…外伝の衝撃的結末!NTRにハッピーエンドは不要!?のページです。おたぽるは、アニメDMMLiLiM DARKNESSNTRPoRoreエロアニメエロゲー凌辱ゲー巨乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。