“使用済み下着”の販売を、ビジネスとして真面目に取り組んでいる主婦2人組の販売サイトが話題だ。2人も最初は半信半疑ではじめたネット販売だったが、ユーザーの人物像を正確に把握できるようになってからは順調に売り上げを伸ばしているという。

ユーザーの理解がカギ! 2人の主婦が使用済み下着販売サイトを本格運営の画像1
「Metro」の記事より。

■2人の主婦が使用済み下着販売サイトを運営に着手

 英・ロンドン在住の共に主婦であるダニさん(43歳)とデビーさん(42歳)が運営している使用済み下着販売サイト「Hot Housewives Dirty Knickers」が注目を集めている。それは好奇の視線を浴びているということではなく、ビジネスとして成功を収めている点で広い分野から興味関心を集めているのだ。

 24時間着用したパンツを販売するというかたちではじめた通販サイトだったが、2人も最初は先行きがまったく読めなかったという。しかしながらユーザーの人物像がわかってくるうちに、この“使用済み下着販売ビジネス”に対する理解が深まり、それにつれて運営が順調になっていったということだ。

「最初は2人とも冗談半分なところもありました。しかし続けていくうちに、人々から本当に求められているものであることがわかって、思っていた以上にお金にもなるので真剣に取り組むことにしました」と、ダニさんは英紙「Metro」の取材に応えている。

 スタンダードな“使用済み下着”は24時間の着用のパンツ1枚が22ポンド(約3,000円)である。パンツの原価がどれくらいなのかはよくわからないが、着用時間がそれなりにあるので次々と商品を“生産”することはできない。その意味ではやはり“ニッチ産業”というべきだろう。

ユーザーの理解がカギ! 2人の主婦が“使用済み下着”販売サイトを本格運営のページです。おたぽるは、その他フェチブルセラショップ下着宍戸ペダルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。