フェティシスト大図鑑 第7回

【レズ風俗体験レポート】女の子同士がイカせ合う様子を目の前で見られる! レズ鑑賞コースに行ってみたの画像1

 昨年、マンガ『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(永田カビ/イースト・プレス)がブレイクした。孤独をかかえる女性がレズ風俗に行く、ノンフィクションのルポマンガだ。

 レズ風俗とは、お客さんはもちろん働くキャストも女性で、女性同士、レズプレイをする女性専用風俗店。フェティッシュのルポを書いているならば、レズ風俗も手を出してみたい所だが、男である僕にとってはそれは不可能な話だ。そう、思っていたら、意外なことに「そんな事ないですよ!!」と言われた。

 なんでも、『さびレズ』の舞台となったレズ風俗店『レズ鑑賞クラブティアラ』の店長いわく、「『ティアラ』には、レズ鑑賞コースがあるので、男性の方でも利用できます」とのこと。

 レズ鑑賞コースとは、お店の女の子2人が、レズる様子を“眺める”コースだ。

「もともとは、女性のお客さまとキャストが女性同士、プレイを楽しむ女性専用風俗『ティアラ』の姉妹店『レズっ娘クラブ』を運営していたのですが、たくさんの男性の方から『レズプレイを生で見たい』という熱烈な要望をいただき、それに答えて『レズ鑑賞クラブティアラ』を作ったんです。

 お客さんの半分は男性で、ほとんどの方がレズAVのファンですね。まれに、男女のカップルのお客さんもおみえになります。その場合、女性の方のみがプレイに参加していただけるんです。いわゆるNTR(寝取られ)プレイですね。彼女がすごくイカされるのを見て、嫉妬しつつも最後は勉強になったとおっしゃて下さる男性のお客さまも多いですよ。

 あとは、通常のレズ鑑賞コースのほかに、レズバトル鑑賞コースもあります」(『レズ鑑賞クラブティアラ』店長)

 え? レズバトル……? 

「女の子同士が、バトル形式でイかせ合うのを鑑賞するコースですね。イッたら負け、イかせたら勝ちなんですが、勝敗のジャッチは、最後にお客さまが決めていただいて、その結果は、HP上でも発表されます」(同)

 うお! それは、キャットファイトが好きな人にはたまらないコースである!!

 しかし、僕は今回は初体験だったので、通常のレズ鑑賞コースを体験させてもらうことになった。

 20代の女性2人が現れる。

「ユリです」
「私はヒカルです」

 2人共かなりかわいくて、ちょっとドギマギしてしまう。彼女たちは真性のレズで、男性経験はないという。

【レズ風俗体験レポート】女の子同士がイカせ合う様子を目の前で見られる! レズ鑑賞コースに行ってみたの画像2

 そのまま3人でラブホテルに入る。そんな経験も初めてなので、妙に緊張する。通常のレズコースに来る女性のお客さんも、女性同士でラブホテルに入るの初めての人が多いというから、さぞかし緊張しているんじゃないだろうか?

「みなさん緊張されてますよ。内容に関しても『恥ずかしいので、全部お任せします』とおっしゃる方が多いですね。本当はやって欲しいプレイを書いておいていただけると嬉しいんですが。

 ちなみに私はHPに『ローションプレイが得意』と書いてあるので、それを目当てのお客さんもいらっしゃいますね。マットプレイができるラブホテルでプレイします」(ユリちゃん)

 話していると、だいぶ緊張もほどけてきた。

 ホテルで少し話した後、女の子2人で、シャワーを浴びる。バスルームから「キャッキャウフフ」な声が聞こえて来て、なんだか胸がドキドキする。こちとら酸いも甘いも舐めまくった中年男性、何を見ても興奮することは減ったけど、女の子同士が楽しそうにしてる様子は妙に胸が高まるのが不思議だ。

 そしていよいよベッドの上でプレイが始まる。

 客はベッドの中に入らなければどこにいても自由。近くからジックリ見ても良いし、オナニーをしていても良い。僕はソファに座って、ジックリ鑑賞することにした。

 ベッドで下着姿で見つめ合った後、お互いに身体を触り合う。圧倒的に優しいフェザータッチ。

 指をそっと舐めて、「あっ」と嗚咽が漏れる。

 鎖骨をまたそっと舐めて、サワサワと腕を触れる。相手のブラを外し、ゆっくりと乳首を舐める。乳首を舐めつつ、手も忘れずに愛撫を続ける。

 徐々に攻めるポイントが下に下がっていき、太ももの内側を舐める。ショーツを脱がせて、クンニリングス、「ぢゅっぢゅっ」という音が響いてきてとてもエロい。

 自分でセックスをしていると当然1人称なので、引いた目線では見られない。全体像を見られるのは、鑑賞コースならではだ。

 ふっと女の子と目があって、ドキッとする。アダルトビデオと違って、目の前にリアルに女性がいるんだということを再認識して、ドキドキする。

 徐々に攻め方が激しくなっていく。足の指がピンと立つ。

「あ。いきそ……うん。あ、いく、いくっ」

 身体が緊張したかと思うと、弛緩……そしてキス。終わった後もゆっくりと愛撫をする。すると攻守交代し、再びジックリとプレイがあって絶頂。

 お互イった後はお互いに、責め合う。互いの身体がすでに敏感になっているので、顔は紅潮し、少し触るだけでピクピクと身体が反応して、とても官能的だった。

 お互いに2回ずつイった所で、プレイ終了の時間になった。

 いくらアダルトビデオで見慣れていても、やはり目の前でリアルに女の子が乱れる姿は情報量が違う。高い満足感があった。

 愛撫は同性同士のほうが上手いと言うが、リアルに見ると確かにそうだなと思った。とにかく、一つ一つのプレイが優しく丁寧だし、攻めるポイントがよく分かっている。今ひとつ、愛撫に自信がないという人や、童貞や亜童貞の経験の少ない人にとっては、絶対に勉強になると思った。

 女性経験も少なく、風俗に行きたいけれどハードルが高いと思っている人にとっては、はじめの一歩としてオススメかもしれない。60分コースで30,000円+ホテル代で楽しめる。なかなかできる体験ではないので、興味がある人は遊んでみて、後悔しないと思う。


■村田らむ(むらた・らむ)
1972年、愛知県生まれ。ルポライター、イラストレーター。ホームレス、新興宗教、犯罪などをテーマに、潜入取材や体験取材によるルポルタージュを数多く発表する。近著に、『禁断の現場に行ってきた!』(鹿砦社)や 『ホームレス・スーパースター列伝』(ロフトブックス)が発売中。

■レズ鑑賞クラブティアラ
http://www.tiara.ms/

【レズ風俗体験レポート】女の子同士がイカせ合う様子を目の前で見られる! レズ鑑賞コースに行ってみたのページです。おたぽるは、その他さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポイースト・プレスフェティシスト大図鑑レズビアン村田らむ永田カビ百合風俗の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。