描きたいトコだけをとことん描き、妙な泥臭さが光る奇作 野晒惺『姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ』の画像1
『姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ』(キルタイムコミュニケーション)

 野晒惺『姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ』(キルタイムコミュニケーション)は、登場する全ヒロインがボテ腹化という、尖った作品集である。

 この作者、何が驚異的かといえば、作品に溢れるリビドーである。この作品集、読んでいるとものすごく、気になるところがある。

 それは、男性キャラの描き方やバトルシーンが、少々テキトーに見えること。手を抜いて描いているのか、あるいは、そもそも描く気がないのか……。肝心のシーンの濃さなどを見るに、どうも後者としか思えない。

 おそらく、作者は脳内に溢れるリビドーが止まるところを知らないのだ。とにかく、一刻も早く、ヒロインたちが凌辱されるシーンを描きたい! そんな興奮を抱きながら描き進めている結果、ストーリーがわかればよい部分……男性キャラや、導入部的なバトルは省力運転ということになっているように見える。

描きたいトコだけをとことん描き、妙な泥臭さが光る奇作 野晒惺『姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ』の画像2

 読者だって、読みたいのはヒロインの堕ちであり、その結果としてのボテ腹化のハズ。とすると、需要と供給とが見事に合致した作品といえるのではなかろうか。

 もし「でも、テキトーに描かなくても……」と、いう人がいたら大間違いだ。なぜなら、どこかで省力運転しないと描ききれないと思うほどに、設定も物語も濃いのだ。

 冒頭の収録作「淫れ乱れし王女と女王」は、母である女王に疎まれた王女が、旅に出されて処刑されかかる、白雪姫的展開。この作品、限られたページ数の中で人間模様が複雑だ。

 旅先で女王の命を受けた悪に犯されていたかと思いきや、それを助ける騎士兼魔術師が登場。その騎士もまた、女王の手の者だったのだが、自分も用済みになったら消される手はずだったのを察知していて、準備していたという展開。その上で、王女を屈服させて、女王にもやり返すことになる。この作品、とてつもなく展開が早くて、旅に出たと思ったら次のページでは既に悪に囚われて酷い目に。

描きたいトコだけをとことん描き、妙な泥臭さが光る奇作 野晒惺『姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ』の画像3

 挙げ句の果てに「こんなすごい魔術師にかなうわけないよね」と、一コマで屈服等々、エロシーンを描くために、新幹線並みの超特急で物語は進むのだ。

 おまけに、女王が娘である王女を亡き者にしようとした理由が「嫌いだった亡き夫に似てきたから」とか、なんか所帯じみてる感がある。この作品に限らず、高貴なはずのヒロインに、妙な所帯じみている感があるのが、この作者の特徴であろう。

 収録作の「異種流離姦」は、そんな泥臭さが、上手く演出されている作品だ。この作品、ワガママ放題に育った高貴な魔術師の娘が、異世界に家出する話。魔術具の力を過信して、モンスターを好き放題に虐殺してたら、やり替えされてボテ腹化させられてしまう。途中から、犯されつつ反省モードから感じるのは、東京に憧れた家出娘の末路的雰囲気。そう、弘兼憲史『人間交差点』(小学館)的なアノ雰囲気なのである。

 ……いろんな意味で、この作者は才能があると、震える。
(文=ピーラー・ホラ)

描きたいトコだけをとことん描き、妙な泥臭さが光る奇作 野晒惺『姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベキルタイムコミュニケーションピーラー・ホラ姫家畜量産計画! 情け無用のボテ腹孕ませ野晒惺の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。