スカトロ2.5次元 糞03

 皆さんは一日の排便回数はどのくらいだろうか。

 多くの方が一日一回、快便な方は食事の回数と同じらしい。では左記の回数に満たなければ便秘となるかというと、そういうわけではない。例え二日に一回でも、本人が不快でなければそれは便秘と判定できるわけではないのだ。

 実は排便、ないしは糞自体の研究はあまり進んでおらず、メカニズムについては全て分かっているわけではない。ただ、一般的には一週間排便がなかったら、便秘といって差し支えなく、一日五回以上排便となると、下痢気味となる。

 もちろん理想は毎日一度は排便することだ。大便は雑菌を大量に含んでいるため、人体には毒でしかない。毒で悪臭を放つものをいつまでも体内に置いておいていいわけはないのだ。症例はごくまれだが、便秘で命を失う例もある。便秘と感じたら、放っておかず何かしら対処しないと、あとあと大変な目に会うかもしれない。

 さて、便秘とは無縁のコスプレスカトロ紹介だが早くも三回目を迎える。今回も前2作と同じシリーズで『初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 碧木凛』を紹介しよう。今回のコスプレは『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』から「式波・アスカ・ラングレー」、『ラブライブ!』から「星空凛」となっている。

 以下があらすじだ。

 人気コスプレイヤー凛がカメコの男の計画により誘拐・監禁される。変態男に怯える凛だが逃げ出すこともできず、男の言いなりになってしまう。


 トイレに行くことすら許してもらえず、小便を失禁。そしてついに我慢の限界を迎え恥辱の脱糞までしてしまう。糞を垂らす姿を変態男は高笑いして鑑賞する。そして男は糞を手に取ると、凛の衣装に塗りたくり始めるのだった……。

 前回紹介した『コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 樹花凜』は前置きがなく、いきなり監禁からスタートだったが、今回は撮影会の様子から始まり、凜ちゃんが帰宅したところを見計らってクロロホルムで襲撃するなど少しだけドラマ仕立てになっている。

 変態男が意識を失った凛ちゃんの私服を脱がせ、アスカのコスを着させる際に純白のパンツが拝めるのだが、そのパンツと凛ちゃんのロリ顔が完璧なマッチングを披露してくれる。やはりロリには白パンだ。

 凛・アスカ・ラングレーとなってから本格的な前半戦が始まる。ここで早くもこれまでの二作と異なる特徴が見られる。それは、排泄に至るまでの前戯、いわゆるペッティングにかなりの尺を取っていることだ。

 かなり荒々しいがここで早くも、コスの上からの乳もみ、コスを破っての手マン、強制イマラチオと、挿入までには至らないものの、ペッティングを一通りこなす。今作の最後の最後まで、ペッティングシーンは非常に豊富だ。

※これより先はスカトロ画像を掲載します。苦手な方はTOPページにお戻りください。


 そして次も今作ならではのシーンが来る。これまではあくまでの作品は「排便」中心だったが、今作は「排尿」シーンも豊富にある。監禁されてトイレにも行かせてもらえない。当然おしっこもしたくなるわけだ。それを見ぬいた変態男は手マンで刺激して、おしっこをさせる。このときの凛ちゃんのおしっこは、彼女の肌と同じくらい透明で、まさに聖水。

 おしっこが我慢できなければ当然ウンチも我慢できなくなる。変態男にコスの尻部分だけ開かされ、きれいな桃尻をさらされながらついに訪れる初脱糞。凛ちゃんが見せてくれる初ウンチはちょこんと小さなもので、まるで小動物のフン。ウンチまでロリである。とはいえ塵も積もればなんとやらで、最終的な結構な量のウンチを出してくれる。

 自分で出したものの、ウンチはやっぱり臭いものだ。変態男と凛ちゃんはあまりの臭さについむせてしまう。「臭せぇなぁ……」とお決まりのセリフを吐きながら男はウンチの中に凛ちゃんの顔面を沈めようとまでする。これも今作と特徴だ。ウンチを積極的に顔面に塗ろうとする。

 これまでの二作、木村つなちゃんも樹花凜ちゃんも顔面はウンチまみれになるのだが、最初から顔面を狙ってウンチを塗られるようなことはなかった。しかし、凛ちゃんに対しては容赦なくウンチを塗りたくる。ファンデーションでも塗るかのようだ。

 糞化粧が済んだらあとはもう犯りたい放題。後ろから下からとチンポで突きまくりだ。メンヘラロリ顔の凛ちゃんに対して変態男もついついドS心に火が点いてしまったのだろうか。前半は排泄シーンが気持ち少な目で終わる。中出しされた後、牢屋に戻されると顔を地面に伏せて肩を揺らして泣いてしまう凛ちゃんの姿が、演技には見えなかった。

 後半戦では星空凛となった凛ちゃんは、イスに縛り上げられて凌辱を受ける。そしてついに登場する謎液を注入されると、すぐに下痢便噴射を披露してくれる。マンコと肛門が良く見えるように縛られているので、まるで脱糞ショーのようだ。謎液を肛門に挿されるまでの凛ちゃんの表情は怯えているのか無心なのか、なぜか感情が伝わってこない。そこがメンヘラロリっぽくてそそられる。

 凛ちゃんは謎液を注入されるとあまり我慢ができないようで、早めに肛門からおしっこをするようにビュービューと出てしまう。まさに糞小便。おもらしをする少女のかわいらしさといったらない。合法ロリとはなんと素晴らしいものなのか。

 イスでの脱糞ショーが終わると、“後半の前半”が終了。またまたシーンが変わり、“後半の後半”が始まる。星空凛ちゃんのまま衣装がきれいになり、こころからは普通に凛ちゃんの身体をもてあそぶシーンからスタートだ。手マンにフェラチオ、ディープキスまである。まさかこのまま挿入してフィニッシュか? と思いきやおしっこを漏らし、ゆるいウンチを出してスカトロビデオらしく軌道修正してくれる。

 後半の後半は基本的には凛ちゃんに謎液を注入し、糞射した下痢便を泥パックのように容赦なく凛ちゃんの白い肌に塗りたくりながら犯すシーンが繰り返される。繰り返すというと、単調に思われがちだが、凛ちゃんが所々痙攣してイッたり、電流爆破のような音をたてて大糞火したりするので観てて飽きない。攻めたら攻めた分のお返しを肛門で魅せてくれる。

 特に最後の脱糞シーンは見ものだ。それまでほぼ下痢便だったのに、30cmはありそうな見事な一本糞を「ポンッ!」と軽快な音を立てながら、卵を産み落とすかのような勢いで糞射してくれる。このシーンは何度見ても爽快だ。今作最大の見せ場だろう。

 全てのウンチを出され、凌辱の限りをつくされた後、変態男がとどめとばかりに凛ちゃんに小便をかけて完全なる終演を迎える。このときの凛ちゃんは意識を失いそうなほど息が絶え絶えだ。

 前半は自然排便、後半は謎液での下痢便と前回紹介した樹花凜ちゃんの作品と流れは同じだが、今作は豊富なペッティングに、脱糞ショーと一本糞、小便かけなど異なる楽しみ方ができる。『コスプレイヤー監禁スカトロ凌辱』シリーズは作本ごとに性格が異なっていて、非常によくできたシリーズだ。
(文=ニコニコ糞)

初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 碧木凛

初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 碧木凛
収録時間:147分
ジャンル:縛り・緊縛 コスプレ 脱糞 スカトロ

人形あそび 碧木凛

人形あそび 碧木凛

このシリーズの凛ちゃんもオススメ!

【閲覧注意】アスカの糞化粧に星空凛の豪快一本糞!『初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 碧木凛』のページです。おたぽるは、AVちっぱいエヴァンゲリオンエヴァンゲリオン新劇場版コスプレイヤー監禁スカトロ凌辱スカトロメンヘララブライブ!ロリコン合法ロリ碧木凛の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。