競泳水着を着たまま排泄シーンがたまらん! スカトロ界の希望の星 野晒惺『淫らに出すからじっと見ててね』の画像1
『淫らに出すからじっと見ててね』(メディアックス)

 スカトロジャンルというのは、やたらと派閥が別れるもの。浣腸なのか自然便なのかという違いから始まって、便の形やらシチュエーションやら、とにかく一人一党のごとく派閥は星の数ほどあるのである。

 ホント、変態というのは、こだわりばかりでキャパシティの狭いものである。でも、それゆえに、自身の妄想を全開にできるエロマンガでは、様々な作品が登場してくるわけである。

 今回、記念すべき2冊目の単行本となった野晒惺『淫らに出すからじっと見ててね』(メディアックス)は、ラブ要素強めのスカトロセックス短編集である。

 野晒氏の嗜好としては、ウンチまで見せちゃうくらいじゃないと、ラブになれないということなのだろうか。偶然だったり、意図的だったり様々なシチュエーションで、ウンチしているところを見られてしまったヒロインとの和姦が描かれるのだ。

 とにかく、基本のスタイルはウンチをしているところを見られてしまったヒロインが「内緒にしてね」と、セックス。あるいは、主人公側が、惚れているヒロインがウンチするところを見てしまった興奮の勢いで告白してセックスのどちらか。このわかりやすさがポイントである。

 もう一つ、野晒氏の特徴として上げられるのはヒロインの造形。意図しているのか、本人が好きなタイプを描くと、そうなってしまうのか、やたらと巨乳でムチっとしている体型なのである。これ、けっこう妄想の沸く造形である。というのも、こんなにムチムチしていたら、お腹の中にすっごくウンチも詰まっていそうではないか。そこに心得たとばかりに、大量排泄シーンを投入してくるわけだから、スカトロマニアにはたまらないハズだ。

 極めつけとして、必ず着衣。かつ、パンツ以外はほぼ脱がさない着衣スカトロへのこだわりも評価すべきポイントである。

 そんな野晒氏の今回の収録作であるが、もっとも興奮度が高いのは「競泳水着はお腹が冷える」である。この作品、水泳部の女子がプール掃除の最中にお腹が冷えちゃって、はからずも脱糞してしまう展開。まず、水泳部が舞台、かつ掃除中ということで競泳水着+ジャージという、こだわりの衣装セレクトに100点をあげたい。

 この衣装セレクトの結果、何が描けるかといえば、ウンチがムリムリっと水着を押しのけて出てくるシーンである。お腹が冷えたのに、硬そうなウンチが出るのも謎だけど、そんなことはどうでもよい。水着という肌に直接触れている布地ゆえにできる、この排泄が見事過ぎるのである。しかも、ウンチが出れば当然オシッコも出るわけだけど、こちらも丁寧に描いているのが、また好感。

 ちなみに、読んでいて気づいたのだが、けっこうセックスしながら、さらに排泄という展開も多め。この排泄の快感とセックスの快感とがシンクロしている雰囲気なのが、余計に変態度を高めているといえる。

 2冊目の単行本にして、ほぼ流派を確立しているように見える野晒氏だが、更なる発展を期待したいものだ。
(文=ピーラー・ホラ)

競泳水着を着たまま排泄シーンがたまらん! スカトロ界の希望の星 野晒惺『淫らに出すからじっと見ててね』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベスカトロセックスピーラー・ホラ水着淫らに出すからじっと見ててね競泳水着野晒惺の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。