【松本雷太の珍級AV探訪】vol.11

男はいつまで「男」たり得るのか? 勃起だけで企画が成り立つ不思議なAV『ふにゃちん哀愁 水野朝陽』の画像1
『ふにゃちん哀愁 水野朝陽 ふにゃちんを勃たせようと全てのテクを繰り出すが…』(レイディックス)

 男性の尊厳とも言える「勃起」の機能は、果たしていつまで働くのか? 本作は、中年期を迎えた男性なら誰しも考えるそんな不安を、あらためて考えさせられる作品である。

 読者諸氏は「ポンプ宇野」の名前を知っているか? 90年代、バクシーシ山下監督の問題作『女犯』などに出演し、その迫真のレイプ演技は、人権団体や当局さえも動かしたと言われたAV男優である。いや、「元」というべきか。

 現在のポンプ宇野は、二度の脳梗塞による全身麻痺で介護を受けており、その宇野に男性としての尊厳を取り戻してもらおうというのが本作のテーマである。

 ちなみに、「ポンプ宇野」でググってみたところ、今年50歳と、筆者と同年代ということがわかり、背筋に冷や汗がつたうのであった。

 半分ゴミ屋敷となりつつある宇野の部屋に入ると、そこには看護師の女性が。血圧を測り、「お薬、ちゃんと飲んでくださいよ」と説教されるヒゲ面にボサボサ髪、太鼓腹の男。その男こそ現在のポンプ宇野である。脳梗塞の後遺症で、歩くこともままならず、杖を使ってようやくヨチヨチ歩きができる状態だ。現役時代はピンサロが大好きで、最高5発射したというが、ここ2年は行っていないというのも当然だろう。

(果たしてこんな状態の男性が勃起することができるのか?)

 そんな心配をしていると、元男優としてのプライドなのか照れ隠しか、

「相手は痩せてる? 太ってない?」
「ゴムつけないとダメだよな」

 と、口の聞き方はブランクを感じさせない。勃起して挿入できると確信しているからなのか?

 それに対して女優・水野朝陽は、自らを「痴女」だと言い、過去に勃たなかった相手は、仕事で1人、プライベートでも1人だけだったとうそぶく。果たして、初対面の宇野の姿を見ても、驚く様子や引く様子さえ微塵も見せないのだった。

 ベッドに並んで座るふたり。

男はいつまで「男」たり得るのか? 勃起だけで企画が成り立つ不思議なAV『ふにゃちん哀愁 水野朝陽』の画像2
ポンプ宇野(左)と、痴女女優・水野朝陽(右)。宇野の姿を見て引かないのは、度胸が座っている証拠。

男はいつまで「男」たり得るのか? 勃起だけで企画が成り立つ不思議なAV『ふにゃちん哀愁 水野朝陽』のページです。おたぽるは、AVふにゃちん哀愁 水野朝陽レイディックス松本雷太の珍級AV探訪の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。