スカトロ2.5次元 糞01

 ここ最近、コスプレイヤーに対する強姦未遂事件が頻発している。その多くの手口が撮影会の後に食事をごちそうし、そのついでにホテルに連れ込むというものだ。未遂に終わった後、当事者同士がSNSでもめてネットニュースでは何かと話題になり、その度にコスプレイヤーや撮影者のモラルが問われる事案となる。

 なぜそういうことが起きてしまうかという要因には、コスプレイヤーと撮影者の距離感が縮まっていることがあげられる。いまではお互いが名刺交換するなんてのは当たり前だ。名刺交換する、すなわち連絡先を交換し、撮られる側と撮る側の需要と供給が一致するわけだ。距離を近づけられるということは、中には下心を持っている者がいて当然だ。

 さて、アニメのコスプレはメインとは言わなくても一定の支持層がいる人気ジャンルだ。おたぽるhentaiではこれまでもコスプレAVのレビューを積極的にしてきているが、今回はさらにもう一歩踏み込んだ「コスプレスカトロAV」を紹介したい。「スカトロ」と聞くだけで拒絶反応する人もいるだろうが、まだ未体験ならば一度心を落ち着かせてほしい。ひょっとしたら食わず嫌いなだけで、スカトロの美学にはまってしまう可能性は捨てきれないのだ。

 記念すべき第一回は木村つなちゃんの『初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱』だ。

 タイトルにあるコスプレイヤーの通り、冒頭は個人撮影会の様子から始まる。ここで木村つなちゃんはそのむっちりボディーを『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかコスで包んでいる。つなちゃんは色白なのでまどかコスが良く似合う。舌ったらずなロリった感じが、少しまどかっぽくもある。平和な雰囲気が5分ほど続き、休憩中にお茶を飲むふたり。しかしそのお茶の中には催眠剤が含まれており、彼女は拉致られてしまうのだ。

 次の場面で木村つなちゃんは両手を縛られ、口はギャグボールで塞がれている(と言ってもかなりゆるゆる)。目が覚めて、自分の置かれた状況に恐怖するつなちゃん。その怯えようが、子供のようでドS心が非常に刺激される。「あ~この子をめちゃくちゃにしやりてぇ!」とそんな視聴者の心情をくみ取るかのように強制フェラをさせられて、口内発射。発射されるとエロゲーのように「ンゴっ、ンググ……」と悶絶するのが非常に良い。コスプレとシンクロしてとっても2.5次元感を楽しめる。

※これより先はスカトロ画像を掲載します。苦手な方はTOPページにお戻りください。


 さて、さらに場面が変わってからが本番開始。つなちゃんは監禁されて動物のように扱われ、床に置かれた皿で犬食いさせられ、その体制のまま肛門をいじられ、浣腸までされてしまう。もちろん彼女はトイレに行きたくて仕方がなくなる。しかし! 彼女を拉致った犯人はトイレ行くことを許さない。ついには凌辱と恥辱にまみれた表情を浮かべながらおしっことウンチを漏らしてしまう……。「いやぁ! 見ないでぇ!」と叫びながらもシャーシャー流れるおしっことモリモリあふれるウンチ。ウンチはかなりの量だったのか、犯人がリアルにむせながら咳き込み、「くせぇよ……つなちゃん」と淡々と告げる。彼女自身も臭かったのか何度もむせるところがたまらなく良い。こっちにまで臭いがしてきそうだ。

 一旦脱糞してしまったら犯人の心に火が点いたのか一気にヒートアップ! 漏らしたウンチを手に取ってコスプレ服や木村つなちゃんの顔面に塗りたくり! 泣き叫んで抵抗するも当然無視! すっかりウンチまみれになって「糞少女木村☆つな」となってしまう。

 粘りの気のある非常に質の良さそうなウンチをブリブリと漏らし続ける“糞少女つな”。しかし犯人は決して手を緩めることなく、まだ洩らしたらないんじゃないかと謎の白い液体(以下、謎液)を肛門に注入。便意をもよおすも、かなりの勢いでウンチが出てしまいそうな気配に恐れおののき、必死に耐えるつなちゃんの健気な姿が非常に萌える。

 どんなに泣き叫んでも犯人は謎液の注入はやめない。注入しては肛門からウンチが吹き出て、また注入してウンチが吹き出て……。一体どのくらいのウンチを溜めこんでいたのだろうか。これだけブリブリ出されると、「この際だから腸にこびりついてる宿便も全部出させちまえよ」と犯人を応援したくなってきてしまう。

 開始から一時間たっぷりと凌辱し、ウンチというウンチを全て出しきらせて前半前が終了。「もうダメ…苦しい…辛い…壊れちゃう…お腹痛い…」と素の叫びを小声で漏らし、最後のほうのつなちゃんは虫の息だ。しかし初めてとは思えない公開脱糞だった。

 初めての公開脱糞で瀕死に追い込まれた木村つなちゃんだが、シャワーで体を洗われてきれいされると、すぐさま新しいコスプレをさせられる。次は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のめんまだ。

 めんまは非常にほっそりしたキャラだが、色白の木村つなちゃんにはとってもよく似合う。まどかよりもロリキャラなので、彼女の舌ったらずさがさらにコスプレ姿にマッチする。しかし、めんまになったところで犯人の凌辱の手は緩まるはずもなく、まどかのときよりも激しく木村つなちゃんの肛門に謎液を注入し、ウンチをひり出させる。美しい銀髪がすぐさまホッカホカで柔らかめのウンチで茶色く染まっていく。

 後半戦はとにかく犯人はつなちゃんを攻める。過剰とも思えるほどの鬼畜の所業だ。彼女が「お願い! ごめんなさい! 壊れちゃう!」とお願いしても、犯人は「ダメだよ。しっかり耐えなきゃ。本当にくせぇな。もっと出しなよ、ほら」と肛門を開かせ、注射器を挿し、謎液をとことん注ぎ込む。吹き出たウンチを手に取り、服や顔面に塗りたくり、“まどかつなちゃん”以上の糞まみれにしていく。後半戦ともなると臭いになれたのか「クセェよ…本当にクセェ……」とつぶやきながらも犯人はむせなくなっている。人間の鼻の対応力って本当にすごいんだなとこんなところで感心してまう。

 前半戦と後半戦で基本的にやることは同じなのだが、決定的に異なる変化がひとつだけある。それは木村つなちゃんの様子がおかしくなることだ。ウンチを“出して”ばかりなので、逆にチンポを“入れられる”ことが快感になったのか、「イクッ! イクッ!」と激しく反応し始める。チンポが抜けると幼児声で「ダメぇ、もっとぉ」と甘える。この変化は非常に見ごたえがある。観ている側としては、「ウンチを出し過ぎてついに精神が逝ったか?」と不安を覚えざるをえない。しかもあれだけ嫌がっていた自分のウンチをに自ら手を伸ばし、顔や服に塗り始めたりもする。それもちょっと笑みを浮かべながら。最終的には犯人と笑顔でウンチを投げ合う糞合戦が始まる始末だ。

 ちなみに今作では食糞はない。あくまでウンチを出して出して出しまくることに注力している。途中、瀕死の状態で錯乱一歩手前の状態だった木村つなちゃんが最後の最後で笑顔になるのに不安は覚えるけど、楽しいのならよかったのかな、なんて鑑賞終了後に感じた。前半後半とそれなりに挿入シーンはあるから、しっかりと抜ける作品でもある。そういった意味ではスカトロ初心者が最初に手にしても良い一本と言える。
(文=ニコニコ糞)

初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 木村つな

初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 木村つな
収録時間:152分
ジャンル:スカトロ、コスプレ、縛り・緊縛、浣腸

【スカトロ注意】まどかとめんまの脱糞を見たくないか?『初スカトロ解禁!!コスプレイヤー 監禁スカトロ凌辱 木村つな』のページです。おたぽるは、AVOPERAあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。エロゲーコスプレイヤーコスプレイヤー監禁スカトロ凌辱スカトロロリコン凌辱木村つな魔法少女まどか☆マギカの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。