1702_JK02.jpg
『JKをおしえて』(メディアックス)

『暴れん坊少納言』(ワニブックス)など、一般作で評価されつつも、18禁もずっと描き続けているベテラン・かかし朝浩氏。

 久しぶりの作品集『JKをおしえて』(メディアックス)は、オビに「ぼくが完全な女になるの手伝ってよ」とある。

 ほうほう、何かと精神的に来るような作風の、かかし氏。TSF作品集だとどうなんだろう……と期待して読み始めた。

 まず、最初に問題点を記しておくと、ちょっと裏切られた感あり。表題作のTSFものは、全体の三分の一程度なのである。

 ほかの作品はギャルビッチ系作品など、別ジャンルなのである。いや、もちろん、かかし氏が描くギャルビッチは濃厚である。なにせ、活動の初期からえらくインパクトの強いキャラクターを描いてきたスキルを持つ、かかし氏である。何を描かせてもハズれというものがないという点では、信頼がおけるマンガ家だと思うのだ。

 つまり、このページをめくった時の残念感は、出版社の責任だな、うん。

1702_JK03.jpg

 問題点は記しておいた上で、本題に入ろう。表題作は、病気で望まぬままにTSする展開の作品である。

 この作品、優れている点はちゃんと一話を使って、女体での性感の戸惑いと目覚めを描いている点である。すなわち、身体は女になっても、いまだ心は男のまま。そこで、自分の身体から発せられるすべてに興奮してしまうのである。自分の下着がオカズになるわけだから、これはエロ本とかAVとか買わなくてよさそうというオトク感が……。

 いや、それ以上にオトクなのは、自分の身体がカネになるということに、ほかならない。

 学校で我慢できずにオナニーしていたヒロインは、2人組のギャルビッチに脅されて、ウリまでヤラされることになるのだ。

 ここの展開もまた、丁寧に描かれている。

1702_JK04.jpg

 最初は処女のままでアナルだけを調教し、アナル専門のウリをさせるのである。これを気に、新たな快感に目覚めたヒロインが、歯止めが利かなくなるのが、本作の見どころだ。

 とにかく、女体化したけど優等生の顔をしつつも、夜の街で「二枚でいいよ」と、とても前向きに快感を貪るヒロインが見事だ。

 ジワジワと、無様だけど気持ちいいという気分に共感してしまうことは間違いないだろう。

 かかし氏の独特の、ドロドロとした世界観は、堕ちる系のTSFを描くには、最適だといえる。そう考えると、やっぱりタイトルやオビに反してTSF作品が少ないのが、残念なのである。この、もうちょっと読みたい感をどうしてくれるんだ、ちくしょう……。
(文=ピーラー・ホラ)

もっと読みたくなる、ドロドロのTSF堕ち……かかし朝浩『JKをおしえて』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiJKをおしえてTSFかかし朝浩ピーラー・ホラメディアックスワニブックス暴れん坊少納言の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。