『天使っぱい』(塚沢) 超絶技法で描く巨乳だけで物語が成立している! オンリーワン過ぎる新人の初単行本 の画像1
『天使っぱい』(エンジェル出版)

 いったい、この肉はどうなってるんだ?

 表紙イラストを、わけもわからずガン見してしまう塚沢『天使っぱい』(エンジェル出版)。表紙イラストが、ブラジャーからはみ出した巨乳を描いているのだと理解するまでに30秒ほどかかってしまった。

 とにかく、この作品は勢いだけで責めまくる巨乳短編集なのである。

 そもそも、直感的な実用エロスを得意としているエンジェル出版だけれども、この作品は際立っている。

 どういうことかといえば、コマあたりのオッパイの面積があまりにも過剰なのである。

 基本、コマは大きめ。むしろ、コマを割ることを最低限にして、極限までオッパイを大きく描こうとしているフシすらある。ゆえに、ページをめくってもめくっても、ただひたすらにオッパイのオンパレードが続くのである。巨乳フェチならば、たまらない作品……などと簡単に表現できるモノではない。物語そのものや登場人物の感情までをも、すべてオッパイで表現しようとすらしているのである。

『天使っぱい』(塚沢) 超絶技法で描く巨乳だけで物語が成立している! オンリーワン過ぎる新人の初単行本 の画像2

 これは、とんでもない手法である。

 純粋に考えて、オッパイはエロい。エロいけれども、究極的には単なる肉の塊である。肉体を構成する上でのパーツの一つに過ぎないハズだ。そんなオッパイの揺れ方だけで、読者がすべてを理解することができるのである。

 作者の塚沢氏は、とにもかくにもオッパイ。それも巨乳の先をいく超乳を描き続けて来た人物である。オッパイを愛して知り尽くしたからこそ描けるオッパイフェチ作品の究極、いや極北と呼んでもよいだろう。

 そんなオッパイフェチが光る作品だが、物語はけっこうなダークサイドである。収録作「輪姦保母ショタ」では、ヒロインの巨乳保母さんが、ショタに脅されて犯された挙げ句に孕まされて、母乳噴出セックスへと至るという闇が深いおねショタだ。

『天使っぱい』(塚沢) 超絶技法で描く巨乳だけで物語が成立している! オンリーワン過ぎる新人の初単行本 の画像3

 ほかの収録作も「ネトラレ水着っぱい」「監禁妊婦っぱい」など、とにかくヒロインが悲惨に犯されてオッパイを踊らせる作品ばかりという仕様なのである。

 いったい、何がどうなって、こんな作者が誕生してしまったのか。そう考えながら読んでいたら、あとがきでここに至る経緯が、やたらと丁寧に描かれていた。

 その記述によれば小学生の頃からマンガ家になりたいという夢に突き進んだ結果として、現在があるのだという。そして、このオンリーワンなオッパイの描き方も、自分だけの持ち味を生み出そうと試行錯誤した結果なのだという。

 この、あとがきによれば塚沢氏の作風の転機となったのは、大学時代の友人にpixivで作品を発表することを勧められたことだという。そのpixivで過去から現在までの作品を見てみると、確かに描くオッパイが単なる巨乳から、独特の柔らかさを持った超絶な技法へと変化していく様子が見て取れる。

 いったい、どれだけオッパイを描くことに人生を注ぎ続けてきたのか。この努力には感動しかない。
(文=ピーラー・ホラ)

『天使っぱい』(塚沢) 超絶技法で描く巨乳だけで物語が成立している! オンリーワン過ぎる新人の初単行本 のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiエンジェル出版ピーラー・ホラ塚沢天使っぱい巨乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。