エロアニメで観るエロゲーの世界21

 日本最大の指定暴力団である“山口組”が分裂し、1年と半年近くが経過しようとしている。離脱派が結成した指定暴力団“神戸山口組”は山口組と争いが絶えず、昨年の2月以降、組事務所への発砲やトラックの突入などの衝突が頻発し、警察庁は両組織が「抗争状態」にあると認定した。兵庫県公安委員会も昨年4月、暴力団対策法に基づき、神戸山口組を異例のスピードで指定暴力団と認定した。

 両組織の争いはTVニュースでも頻繁に報道されていた。1980年代に勃発した山口組と一和会の「山一抗争」では警察だけでなく、民間人にも負傷者を出し、のべ逮捕者が500人を超すという大事件だったので、またその再来では? と気にしていた方も多いだろう。

 水面下では和解を模索する動きもあったという。しかし交渉は決裂し、神戸山口組系幹部が射殺されるなど、抗争状態は収束していないと見られている。

 これだけ見ると日常生活がおびやかされるのではないかと不安に思えるが、いまのところは山一抗争ほどの規模には至っていない。その要因として、「暴力団対策法」「組織犯罪処罰法」の存在は大きい。かつてより警察権力がものすごく強くなっているのだ。

 世の中からも山一抗争以降、暴力団を社会から追い出そうと言う風潮が強くなった。現在では暴力団員と分かれば、マンションを借りられず、銀行口座も作れず、携帯電話すら契約できない。暴力団を社会から隔離するセーフティーネットのようなものが出来あがっているのだ。

 だからといって、もちろん絶対安全なんてことはなく、いつどこで抗争の被害者に巻き込まれるかは分からない。いまだに暴力団員に債権回収などの仕事を裏で依頼する民間人もいるという。不況が叫ばれる中、そういった裏の依頼が暴力団の資金源になっているのは間違いない。我々民間人は今回の抗争をもとに、再度暴力団とどう決別していくべきか考えることが必要だ。

 さて、やたらお堅い内容で始まったが、エロゲーにも暴力団の抗争をテーマにしたものがある。良質な凌辱ゲーで定評のあるGuiltyeXがリリースした『虜ノ契 ~家族のために身体を差し出す姉と妹~』だ。エロアニメ版がメリー・ジェーンからリリースされている。

 内容はサブタイトルそのままといったところだが、以下があらすじだ。

 耶雲里緒と耶雲未夢は、家庭の事情により少し暴力団「耶雲組」の組長である祖父に育てられていた。暴力団の家族という特殊な環境ながらも幸せな生活を送っていた。


 しかしある時を境から、「満組」と縄張り争いに発展してしまう。満組は最近急激に勢力を広げていた新興組織だった。耶雲組に何度か「傘下に入れ」との打診があったが、耶雲組は受け入れなかった。

 そんな時、耶雲組長が倒れ入院してしまう。このままでは組長不在の耶雲組が、満組の傘下になってしまうのは目に見えていた。

 その時「印南組」の組長、印南賢蔵が耶雲組を尋ねて来る。印南は耶雲組と少々因縁があるのだが今回は耶雲組を助けるためにある提案を申し出てきた。

 それは総会が終わるまで里緒か未夢を自分のオンナとして差し出せば、満組と話を付けるというものだった。危険な橋を渡るための代償と、耶雲組の裏切りを防止するための「人質」を要求してきたのだ。

 耶雲里緒は組と家族を守るため、組を守るため里緒は3週間、印南組長のオンナとして暮らすことを決意する。

 印南組での想像を絶する凌辱生活が始まる……。


 原作の『虜ノ契 ~家族のために身体を差し出す姉と妹~』は基本ヤリゲーだ。徹頭徹尾、やってやってやりまくる。輪姦ゲーと言ってもいい。組長、もしくは組員が入れ代わり立ち代わり里緒を犯していくゲームなのである。

 エロアニメ版『虜ノ契 ~家族の為に身体を差し出す姉と妹~ 上巻「恥辱の契約」』も基本は同じだ。冒頭に3分程度の経緯説明があり、その後はひたすらエンディングまで犯され、まわされるシーンが続く。素晴らしいのは、いくらまわされて中出しされても精子を浴びせかけられても、里緒の心が折れないことだ。処女を奪われてしまったのに、組のために耐えて耐えて耐え続ける。

 里緒があまりにも健気なので、輪姦ものが苦手な方は心を痛めてしまうかもしれない。それだけ凌辱シーンが続く。逆に言うと、その手のものが大好きな方は最初から最後まで抜き放題という神アニメになる。

 後編となる『虜ノ契 ~家族の為に身体を差し出す姉と妹~ 下巻「姉妹の絆」』になると、前編でモブだった妹・未夢がメインヒロインに昇格して姉と一緒に凌辱プレイの洗礼を浴びる。後編も前編と同じく、冒頭3分を過ぎたらエンドロールが終わるまで、延々と輪姦か凌辱シーンだ。

 ただ、後編には未夢のアヘ顔や里緒が感じている表情などがクローズアップされるので、前編よりは凌辱色は薄いかもしれない。姉妹が少しずつセックスの味を覚えていく様を見ると、なんとも言えない背徳感に満たされてすぐにヌキたくなること必至だ。

 しかし、抜けるエロアニメとしはなかなかの作品ではあるが、不満点がないわけではない。もう少し姉妹のキャラに差を付けてほしかった。姉はなかなかの巨乳なので、妹はちっぱい貧乳パイパンキャラでも良かったのではないか。また、もう少しアブノーマルなプレイがあったら、もっと多くのユーザーのチンポを勃起させられるのではないかとも思える。正統派(?)な凌辱シーンの連続なので、暴力団らしく鬼畜なプレイを期待するとやや物足りなさを覚える。

 全体的には作画も安定しているし(前編は多少波があるが…)、エンドロールが終わった後にオチが来る演出もなかなか面白かったりもする。オススメなエロアニメであることはまちがいない。
(文=穴リスト猫)

【視聴はこちらをクリック!】
■『虜ノ契 ~家族の為に身体を差し出す姉と妹~ 上巻「恥辱の契約」
■『虜ノ契 ~家族の為に身体を差し出す姉と妹~ 下巻「姉妹の絆」

ひたすら輪姦されるエロアニメ『虜ノ契』 巨乳姉妹が凌辱され続けること60分!何発抜けるか!?のページです。おたぽるは、アニメDMMGuiltyeXOVAちっぱいエロアニメエロアニメで観るエロゲーの世界エロゲーメリー・ジェーンヤリゲー凌辱ゲー山口組分裂巨乳貧乳輪姦ゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。