エロアニメで観るエロゲーの世界20

 漫画が実写化されると毎回必ずといっていいほどに原作ファンから賛否両論が起こるが、2017年は『銀魂』や『ジョジョの奇妙な冒険』などメガヒット作が実写化公開される予定だ。『銀魂』は作者である空知英秋氏のファンに対するナイスフォローや予告PVが思った以上に期待できる内容だったので、ファンもいまのところおとなしくしているが、『ジョジョの奇妙な冒険』はやっぱりというべきか、東方仗助のイメージと主演する山崎賢人のイメージがかけ離れすぎていて、先日公開されたキービジュアルも後押しもあり、絶望の声を上げるファンも少なくない。

 それらの詳細は既報の記事を読んでいただくとして(参照記事)、昨年話題となった漫画原作の実写化映画といえば『デスノート Light up the NEW world』だろう。原作となる『DEATH NOTE』も熱狂的なファンが存在するし、社会現象を巻き起こした作品なだけに正統続編が発表された際には、不安と期待が入り混じっていた。結果、公開後は予想通りの賛否両論が沸き起こった。どちらかというと「否」のほうが多かったかもしれない。『DEATH NOTE』に頭脳戦とは少し違った新機軸を見出したという点では『デスノート Light up the NEW world』は評価されるべきではあったが、ファンが求めていたのは原作や、前作となる『デスノート』以上の頭脳線だったようだ。

 さて、そんな頭脳戦は一切ないけれど、どことなく『DEATH NOTE』を髣髴させるエロゲーがある。アンダームーンよりリリースされた『操り孕ませDream Note』だ。

 どこが髣髴させるかというと、『操り孕ませDream Note』にはタイトルそのままの「Dream Note」というノートが登場する。そのノートに女性の名前を書けば、その子を思い通りにできてしまうのだ。『DEATH NOTE』を読んだことあれば、この設定は一度くらい妄想したことがあるかもしれない。そしてその妄想そのままがエロゲー化しているといって言い。

 『操り孕ませDream Note』はエロアニメ化もされていて『Dream Note』としてガールズト~クからリリースされている。以下があらすじだ。

 DreamNote。それは、女を思い通りにする力を秘めた黒いノート。


 主人公・雅也は好青年の家庭教師を演じながら、ノートの力を使い自らの欲望を実現させていく。その毒牙に真っ先にかけられたのは、雅也の教え子である優等生「高梨優美」だった。

 彼女の意に反し処女を奪って、欲望の限り精子まみれにしていく。その過程で優美の妹・しおりにも目を付ける。彼女もノートの力で処女を奪うと、今度は彼女たちの母親である美沙子にまで手をかけていく。

 彼女たちは雅也の淫らな欲望に飲み込まれ、愛液を噴き出す淫乱チンポ穴に仕立てられてしまう。純粋だった優美も、気の強い妹のしおりも、日々の調教に我を忘れてマンコを濡らし続け、母の美沙子は愛する夫を思いながらも腰を振り続ける。

 主人公の命令に逆らえず調教され続ける3人の運命は…。

操り孕ませDreamnote

操り孕ませDreamnote

原作のママは眼鏡かけてないよ~

--

人気記事ランキング

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。