1612_china02.jpg
『ちゃいなっくす』(茜新社)

 自分の好きなテーマであればこそ、作り手は本気になれる。技術があれば、どんな内容でも最低水準はクリアできる。でも、好きならばこそ、作品のレベルは格段にアップしていくのである。

 そんなことを如実に示してくれるのが、孫陽州氏の初単行本『ちゃいなっくす』(茜新社)である。この単行本、収録された8本の作品中、5本がチャイナドレスのヒロインが登場する作品になっている。

 あとがきによれば、孫氏は「正直これといった売りが無く私の好きなチャイナにしよう! という話が出たのは4回目の掲載でしたので、惜しむらくは全話チャイナにしたかったです」と記している。どうも、相当のチャイナ好きであることがうかがえる。

 とはいえ、謙遜してはいるものの、孫氏はチャイナドレスが出てこなくても、レベルが高い。収録作のうち、非チャイナドレス作品である「初デートは慎重に」は、清楚なのに、変態オナニーにドハマリしてるお嬢様が登場するもの。この作品、ヒロインのキャラ造形と淫乱具合との落差が見事に現れていて、かなりソソる作品である。

 放っておいても、そんな作品を描けるんだから、好きなチャイナドレスが登場すると、さらにレベルはアップする。

 そもそも、孫氏が好むヒロイン像というのは、清楚だったり処女だったりするのに、エッチに目覚めたら、途端に淫乱になってしまった。あるいは、そしらぬ顔で淫乱な正体を隠している。はたまた、ビッチかと思いきや意外に純情といったところ。作品を描くにあたって、コスチュームに頼るのではなく、ちゃんと読者を興奮させるヒロインや、物語を設定した上で、チャイナドレスを描いているのだから、とても親切なのである。なにより、基本的にハッピーエンドが好きなようで、読んでいて安心感もあるし、なんか救われたような満足感を得られるのだ。

 とりわけ、満足度の高いのは「チャイナコントラスト」。この作品、中年の独身サラリーマンが、通っている飲み屋で知り合った15歳も年下の雑貨店で働くヒロイン(ゆえに、チャイナドレスは必然)と関係を結ぶもの。これ、最初は飲んだ勢いで処女を奪ってしまい、それ以来連絡先も知らないままに、会ってはセックスをするだけの関係になっているという設定。主人公は、今さら15歳も年下の娘を相手に恋愛なんてと、人生を達観している。だが、ヒロインは主人公に愛情を感じていて、幸せセックスへと至るわけである。

 また「彼女がチャイナに着替えたら」では、みんなに内緒で付き合っている女性上司が、会社のパーティーでチャイナを着た途端にちやほやされ、その姿にムカムカした年下彼氏の嫉妬全開セックス→めでたしめでたしを描くのだが、これもチャイナドレス以前に、興奮するキーワードがてんこ盛りだ。

 いかに、ストーリー面で満足を与えつつ、チャイナドレスで眼福させようかと、練りに練っているのがよくわかる。

 作者自身が、描いていて楽しいことがわかる作品集。自分の好きなことで評価されるって、羨ましいな。
(文=ピーラー・ホラ)

ちゃいなっくす (TENMA COMICS)

ちゃいなっくす (TENMA COMICS)

いろんなタイプのチャイナ美女が登場

どれだけチャイナドレスが好きなんだと感じさせるペンネームが謎 孫陽州『ちゃいなっくす』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiちゃいなっくすピーラー・ホラ孫陽州茜新社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。