『精いっぱい ご奉仕メイド』(荒岸来歩)  メイドVSメイドの公道最速バトルエロマンガ!の画像1
『精いっぱい ご奉仕メイド』(ヒット出版社)

 とりあえず、メイドが出てエロいことをすれば、何をやってもよいだろうという一点突破で作品を描き続けてきた、荒岸来歩の3冊目の単行本『精いっぱい ご奉仕メイド』(ヒット出版社)。タイトルには「ご奉仕」とついてるから、知らない人だったらメイドがエロエロご奉仕してくれる作品集かと思って買ってしまいそう。いや、もちろんご奉仕もしてくれるんだけど、荒岸氏の描くメイドは、そんな単純なものじゃあない。メイドのほうが、ご主人様を翻弄するわ、かと思えば純愛ゆえの暴走をするわの超展開の連続なのである。

 そうした中でも、今回の作品集における一番の傑作は、前後編で描かれる「最速!送迎メイドバトル!」である。この作品・主人公の恭介をめぐって、恭介のお付きのメイド・久美と、幼馴染みで学園の理事長のメイド・ケイコとが公道バトルするという展開である。

『精いっぱい ご奉仕メイド』(荒岸来歩)  メイドVSメイドの公道最速バトルエロマンガ!の画像2

 冒頭、遅刻しそうになった恭介を送るために久美が準備したのは、自分の愛車「スズキHB21S アルトワークスR」。これ、見た目は軽自動車なのだが、作中では単なる軽自動車ではないことを熱く語る。なんでも「完全受注生産の競技ベース車両で総生産数がわずか100台に満たないといわれている、まさに幻の史上最速軽自動車」なんだそう。

 対するケイコが駆るのは、「トヨタJXZチェイサー ツアラーV」。こちらは「元々高出力な1JZエンジンから、国産最強クラスの2JZエンジンに換装」という説明が。とにかく、この2台が箱根みたいな峠でバトルを繰り広げるという展開なのである。しかも、前編では峠の登りでエンジンでケイコが圧勝。後編では、峠の下りで軽量な車体を生かしたドライビングテクニックで、久美が勝利を拾うという展開になるのだ。

『精いっぱい ご奉仕メイド』(荒岸来歩)  メイドVSメイドの公道最速バトルエロマンガ!の画像3


 えらく熱い公道バトルを描いているが、エロシーンもちゃんと確保されている。とりわけ、前編でのケイコによる恭介の逆レイプ、無理矢理処女をプレゼントセックスは興奮度が高い。だって、最初から前の穴を使うと勿体ないからって、まずお尻の処女からあげちゃうんである。うん、確かに一生忘れない思い出を刻みつけたのは間違いないはず。おまけに「初めて同士で、お尻の穴で、こんなに相性がよいなんて~」とかセリフもイカす。

 さらに、これは荒岸作品のすべてに共通していることでもあるが、とにかくメイド服は脱がさない。おっぱいは出ても、お尻は丸出しになっても、絶対に服は着たままなのである。もはや、メイドが萌えの定番アイテムとなって20年以上。メイドというアイコンにはありきたり感もあったが、改めてメイドの魅力を植え付けられる作品であることは間違いないだろう。

 このほかにも、この作品集はキャラ立ちまくりのメイドが多数登場する。これも前後編で描かれる「性的倒錯メイド姉妹」は、姉妹でメイドかつ主人公の幼馴染み。おまけに、姉はドMで妹はドSと属性がてんこ盛り。イジメられながらもイジメたりの展開に、興奮は止まらないだろう。

 ちなみに、荒岸氏の描くメイドは、下着もエロいのが個人的には注目ポイントだったりする。
(文=ピーラー・ホラ)

『精いっぱい ご奉仕メイド』(荒岸来歩) メイドVSメイドの公道最速バトルエロマンガ!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiおっぱいヒット出版社ピーラー・ホラメイド精いっぱい ご奉仕メイド荒岸来歩の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。