『男の娘、メス化計画/大島薫 加納綾子』(hanz)

1612_otokonokoSAM.jpg
『男の娘、メス化計画/大島薫 加納綾子』ジャケット

『週刊文春』(文藝春秋)2016年12月15日号に掲載された「ホリエモン“新恋人”撮った!」がゲイ能ニュースを賑わせています。

 ホリエモンこと堀江貴文氏の新恋人は、なんと“カリスマ女装男子”として有名な大島薫さん。女性ホルモンや外科的な手術を一切していないため肉体的には完全な男性で、現在はセクシー女優を引退されてタレント活動などをしています。

 かつての男性向け「女装子AV」とはマニア向けの映像であり、ジャンルとしてはニッチなものでしあ。ところが大島さんがAVデビューすると、アニメやマンガでしか見ることのできなかった美形女装子が現実のものとなり、自分の“本当の”セクシャリティに目覚めてしまう方が続出……したとかしないとか。

 そんな彼が14年にクラウドファンディングで資金を集めて制作・出演し、当時話題となったAV『男の娘、メス化計画/大島薫 加納綾子』を入手しましたので、早速レビューしてみましょう。


■美少年が憧れの美人女教師に弱みを握られてしまい、巨根とチクビを陵辱されて……

1612_otokono06.jpg
普段ならパンストの奥に目線がいくものですが……デカイ(確信)

 最初のチャプターでは、薫クンが綾子先生のパンストおみ足で脚コキされて男性器がビンビンになってしまうのですが、これがモザイク越しでも分かるぐらい実にデカいのです。まさに巨根! さすが、ノンホル・ノンオペ系男の娘であります。

1612_otokonoko03.jpg
この服装だと美少年、という感じに見えます。ふしぎ!

 先生は抜群のテクニックで彼自身を張り裂けんばかりにエレクチオンさせると、ペニスに貞操器具を装着して発射はおあずけ。この後も貞操チ●ポをイタズラして可愛がるのですが、発射はさせてくれません。なんたる生き地獄、鈴口から先走り汁が止まりません。

“ホラレモン”がうらやましい……!? 話題の美人女装男子出演の『男の娘、メス化計画/大島薫 加納綾子』緊急レビュー!!のページです。おたぽるは、AVHANZホリエモン大島薫男の娘男の娘、メス化計画電動★ウナギの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。