『おじちゃんち行くといいことある? 秋山彩/碧木凛/水沢はな/埴生みこ』ドリームチケット

1612_chippai.jpg
『おじちゃんち行くといいことある?』ジャケットより


 これまでの人類が経験したことのない超高齢化社会に突入している。社会構造の変化が、人々の性のあり様に影響を及ぼさないはずがない。そこで最も顕著になってくるのが“年の差セックス”だろう。極端に年齢が離れた者同士の性行為が今後は決して珍しいことではなくなってくるということだ。中高年にとってみれば相対的“合法ロリ”が実現した夢の(!?)社会がついにやって来たのである。


■なだらかに膨らんだ“ちっぱい”でパイズリ抜き!

 本作に出演する4人の女優陣は当然18歳以上だが、いずれも相対的“合法ロリ”と言えるメンバーだ。このビジュアル的事実だけでもソノ向きには“買い”である。同社の『ちいさいこ 純無垢つるまん』シリーズ4作品の総集編で、1作つき2シーンが収録された全8編4時間のお買い得な1本だ。

 車庫入れを終えた中年男が運転席から降り、ワゴン車の後部ハッチを開けると荷室には女児私服風ミニスカ姿の「あや」(秋山彩)が寝かされている。オサゲ髪に身長148センチのボディはまさにバーチャル女子児童だ。経緯を物語る描写はないものの、彼女を何らかの方法で眠らせ、車に乗せて連れてきたことが連想される。タイトルは「おじちゃん」となっており、親戚のオジサンと姪っ子という設定もうっすらあるかもしれないが、あまりにも無言過ぎる……。

1612_chippai01.jpg

 ともあれ、中年男がスケベな手つきでグッタリ倒れ込んでいる彼女のカラダをまさぐり、起きたところを部屋に連れ込み、戸惑う彼女と本格的にプレイ開始となる。

 動揺を見せる彼女だが、部屋の中で立ったまま優しくナデナデ愛撫され、人差し指をフェチっぽくしゃぶらされ、ほとんど無言のまま求められるがままにチ○ポを握らされ従順なフェラチオが展開。共に布団に寝転んでペッティンクを繰り広げ、なだらかに膨らんだ“ちっぱい”でパイズリ抜きを決める。

1612_chippai02.jpg

 仕切り直して2編目は、同じ状況で今度は最初からお互いに下着姿。何かしら打ち解けあった雰囲気になっていて、笑顔も見せながらキス&ペッティングからファックへ。立ちバックや駅弁ファックなどアクロバチックな体位も見せつつ、華奢なパイパンのボディで激しいエッチを繰り広げるのだった。

相対的ロリっ子との微妙な関係がエロい!? 『おじちゃんち行くといいことある? 秋山彩/碧木凛/水沢はな/埴生みこ』(ドリームチケット)レビュー!のページです。おたぽるは、AVちっぱいドリームチケットパイズリパイパン埴生みこ宍戸ペダル水沢はな碧木凛秋山彩貧乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。