エロアニメで観るエロゲーの世界10

 教師と生徒の禁断の恋……というのはある種の憧れのシチュエーションだろう。しかし世間的には教師と生徒の恋はタブーであり、万が一発覚した場合はニュースにすらなってしまう。

 昨年、司法試験を作成した大学教授が教え子の女生徒に問題内容を教えたことが発覚し、東京地検特捜部が出動、国家公務員法違反罪として立件される事件が起きた。教授は「かわいがっていた教え子なのでなんとか合格させてやりたかった」と供述し、教授と女生徒が恋愛関係があったのかどうか、世間から好奇の目を向けられた。

 実際学校において、女生徒が教師を恋愛対象にしていたかどうかある調査によると、20%もの生徒が「恋愛対象にしていた」と回答したらしい。20%という数字はそこそこ高いように思えるが、教師側は本当に女生徒と恋愛関係に踏み込ねるかどうかは別の問題である。生徒側はまだしも、教師側は「青少年保護育成条例違反」により罪を問われてしまうからだ。だがそのタブー性がひとつも魅力でもあり、かつては『高校教師』などのドラマが大ヒットもしている。

 さて教師と生徒の禁断の恋、なんていうのはエロゲー界では定石であり、鉄板のテーマだ。ゲームの例はいくつも例を挙げられるが、エロアニメを絡めるとなると『少女教育』シリーズはかなりのおすすめだ。エロゲー原作はたぬきそふとがリリースしたものである。エロアニメはメリー・ジェーンからのリリースだ。

 白石陽一は念願であった教師となり、仕事面では充実した日々を送っていた。その反面、プライベートな部分が犠牲となり、彼女が出来ないまま数年が過ぎて行った。 


 だが、赴任先が変わったことにより転機が訪れ、今では可愛らしい彼女がいる。稲垣紗衣。彼女は陽一の教え子で、文武両道な優等生タイプである。

 朝起きるたびに夢ではないかと疑う陽一であったが、紗衣の作る朝ごはんの匂いで、幸せを実感するのであった。紗衣は頻繁に陽一の部屋に訪れて食事を作りに来る。

 だが、今日の紗衣はいつもと違う雰囲気である。よく見ると紗衣はエプロン以外に、何も身につけていなかった。そんな姿を目にした陽一の理性は吹き飛び、紗衣の発展途上な身体にキスマークを刻んでいくのであった。

 上記のあらすじは「稲垣紗衣」編であるが、「雛田麻未」編もある。両編とも共通して言えることは、生徒との禁断のセックスを大いに楽しんでいるということだ。教室でのセックス、スクール水着でのセックス、強制イマラチオ、裸エプロンからのセックス、体操着でのセックス……憧れのシチュエーションがこれでもかと繰り返される。

 ストーリー性というものは正直なく、冒頭で主人公とヒロインの関係性がちょろっと紹介される程度。両編ともストーリー展開もオチもたいして差が無い。しかしそれでいい。教え子とイチャラブセックスライフを楽しむのに特にこったストーリーなんて不要だろう。徹頭徹尾、最初から最後までかわいいかわいい生徒と犯りまくるのに注力したくなるのが男心というものだ。

 両編のちがいはヒロインの性格だ。稲垣紗衣は文武両道の優等生だけどドスケベ、雛田麻未は地味っ子だけどドスケベといった感じである。尺の都合上、原作ほど明確に性格のちがいが描かれているわけではないが、ヒロインたちの性格は好みが分かれるかもしれない。

 どちらの作品も独立した物語なので、どちらを先に見てもいいが、稲垣紗衣編には「戸井玲野花子」がカメオ出演し、飲尿してくれるのでちょっと得した気分になれる。なので稲垣紗衣編をまず観て、もっともっと教え子とのイチャラブセックスライフに背徳感を持ちたい方は雛田麻未編に進むことをおすすめする。

 『少女教育』を観るだけなら青少年保護育成条例違反にはならない。堂々と教え子とのセックスライフを楽しもう。
(文=穴リスト猫)
 
【視聴はこちらから】
■『少女教育 稲垣紗衣編
■『少女教育 雛田麻未編

ちっぱいロリコン娘をボテ腹に! かわいい教え子と犯り放題エロアニメ『少女教育』がまじで神のページです。おたぽるは、アニメDMMOVAたぬきそふとちっぱいエロアニメエロアニメで観るエロゲーの世界エロゲースクール水着メリー・ジェーンロリゲーロリコン抜きゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。