1611_kanojyoto02.jpg
『カノジョ♂としたいエロいコト』(三和出版)

 ページを開いて、いきなり「???」となってしまった。ミトヒ。『カノジョ♂としたいエロいコト』(三和出版)。

 いきなり冒頭で告げられるのは、この単行本に収録されている作品のすべてが、作者が松本ミトヒ。名義で2011年にミリオン出版から刊行した『クラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件』のセルフパロディであるということである。このミリオン出版の作品は全年齢向けだったが、今回は18禁という仕様。要はセルフパロディなのだが、知らずに買ってしまった筆者としては果たして、元ネタを読んでもいないのに楽しむことができるのだろうかという不安感を与えられてしまった。

 不安すぎて、一度ページを閉じてからリスタート……。

 不安ではあったが、けっこう丁寧に物語のこれまでを解説してくれるので、元ネタを読んでいなくても楽しめる作品になっている。

『クラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件』は短編集のため、それぞれのヒロインが、18禁化されるわけだが、ちゃんと設定の解説などを説明してくれるので、すんなりと物語に没入することができるのだ。

 冒頭の収録作は、モテモテになりたい男の子・芹沢郁己が、演劇部の友人に女装させられたのをきっかけに、男子たちにモテモテになってしまう物語。元ネタは全年齢だったので、キスまでだった。しかし、今回は18禁なのでキスで終わるハズがないエロエロが描かれるというわけである。

 本作の最大のポイントは、いろんなコスプレでの男の娘の明るいエッチを描こうとしているところに尽きる。もともと、元ネタでは「いろんなコスプレで可愛い女の子とキス」をしたい願望を持つ郁己が、コスプレさせるのではなく、する側になってしまう展開だった。そのコアの部分は18禁になって、さらに進化しているというわけである。

 しかも、登場する男子たちはコスプレにうるさい。みんな、男の娘で願望を叶えようといろんなコスプレを要求してくるのである。単にセーラー服を着ている程度では「お前、それ違うだろ」とダメ出しが入るのである。

 可愛い男の娘とコスプレエッチが、ヤリ放題という環境に身を置いているのに、さらにダメ出し……。どれだけ贅沢な空間なのだろうか。おまけに、事後にはトイレで「ちゃんと中に出したぶん出したか」という妙なリアリティのある会話が収録されているのが、そそる。

 単行本では、ほかにも『クラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件』に登場したヒロインが続々と登場する。主人公が、映像研究部の怖い先輩、かつ女優だけど男な、日高先輩とまんざらでもない関係になる連作は、特にそそる。それは、ちゃんとページを消費して主人公が「先輩とキスをしたい、できればそれ以上のことを!」とか告白シーンもじっくりと描いているからである。おまけに、主人公視点で「今日は先輩と二人きり」とドキドキ感も余すことなく描いてくれる。男同士のハズなのに、抑えられないドキドキ……その倒錯感の虜になる読者も多いはずだ。

 なお、筆者は冒頭の主人公の妄想セックスシーンで先輩がハメられながら「編集点が合わなくなるだろ」と話しているコマが、妙に興奮した。

 あまり深く考えずに、可愛い男の娘エッチを読みたい人には特に薦めたい作品集だと思った。
(文=ピーラー・ホラ)

妙に長い告白シーンがそそる。ミトヒ。『カノジョ♂としたいエロいコト』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiカノジョ♂としたいエロいコトクラスメイトの女装を手伝ったら可愛すぎて震えが止まらない件セルフパロピーラー・ホラミトヒ。三和出版男の娘の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。